読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

112年ぶりの五輪のゴルフ復活で、若者がゴルフを始めるきっかけになったの!?

こんばんは~  篠原です。

リオ五輪では、皆さまもご存じのように

男子は112年ぶりに女子は116年ぶりに

ゴルフ競技が復活しました。

f:id:kayo0130:20160826034741p:plain

 

五輪はテレビなどで見て、若い人たちが

初めて見ようというきっかけを作る大会

でもあります。

 

競泳・体操・ラグビー・卓球・柔道・

バドミントン・テニス・レスリング・・・

テニスの錦織圭、陸上の400m男子リレー

バドミントンなどなど史上最多メダルに

つながった活躍は多くの人の心に響いた

ことと思います。

 

このような競技を始める若者たちは

増えることと思います。

ゴルフはどうでしょうか?

総務省の全国消費実態調査で30歳未満

で、年収300万~350万の人の

プレー料金を含めたスポーツ費は平均

「887円」だそうです。

 

携帯など「情報通信関係費」の10分の1

しかスポーツには使われていないのです。

 

ゴルフ界は、現在ゴルフ人口がどんどん

少なくなってきていて、新規ゴルファー

創出という大きな課題を抱えているのです。

 

今回のリオ五輪がそのきっかけとなるはず

でしたが、アピールが足らなかったように

思います。

 

それでも「ゴルフを始めたい」という人は

各種調査でもたくさんいるといいます。

でもゴルフにまでお金をかけられない

という20代、30代が多いのだと

思います。

 

ゴルフ業界も費用のハードルを下げて

「ゴルフを初めてもらおう」という

様々な企画を打ち出していて、例えば

60歳以上のシニアプロの大会の会場

で行われた「初心者ゴルフレッスン会」

には2日間で450人以上の参加者が

あったそうです。

f:id:kayo0130:20160826035733p:plain

 

20代、30代の人へのアンケートの

結果「価格を含めてゴルフは敷居が高い」

という人が多く、「100%最初はゴルフ

をする人に連れられて行って始めた」という

人だそうです。

 

初めてゴルフを体験して、その後ゴルフを

続けていくかどうかということは、料金の

問題だけではないような気がします。

 

ゴルフというスポーツが、どんなに

素晴らしいスポーツかを理解できなければ、

続けてやらないと思うし、ゴルフにハマる

人たちを、ゴルフに魅力を感じる人たちを

、これからどれだけ多く創出できるかが、

ゴルフ業界のカギと思います。

 

他のスポーツは、ある程度年齢がくれば

できなくなりますが、ゴルフは80歳に

なっても出来るスポーツです。

「老いは足から」とよく言いますが、

ゴルフは歩くスポーツです。

以前私が、電動カートに乗らずプレイした

時の「ドア・ツー・ドア」での万歩計の

表示は2万歩以上になっていました。

 

それを若い20代、30代の人たちに

言ったところで、ピンとはこないかも

しれませんが・・・

 

東京五輪が開催されるまで4年です。

それまでに少しでも多くの若者たちが

ゴルフは楽しいと思い、初めてくれれば

いいなぁと思います。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代