読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

10秒ですべてが破壊された!イタリアでM6.2の地震!

こんばんは~  篠原です。

日本では、また、台風10号の進路や

気象情報に注意するようにということ

です。

台風の動きが遅く、海域の海水が平年

より2℃ほど高いため、これから更に

勢力を強める予想ということです。

 

日本では、立て続けに台風に見舞われている

中、イタリア中部でマグニチュード6.2

地震が、日本時間24日の午前10時半ころ

発生しました。

 

これまでに73人の死亡が確認されていますが、

多数の人の行方が分かっていないということ

ですから、まだ犠牲者は増えるようです。

 

大きな被害が出ている町の1つでラツィオ州

アマトリーチェは、首都ローマから100キロ

余りの山あいにある町です。

アマトリーチェは、避暑地として知られていて、

夏の観光シーズンには、ローマなどから毎年

多くの観光客が訪れる町です。

 

イタリアでは、これまでも北部から中部に

かけて地震が相次いで発生していて、

2009年にはラクイラマグニチュード6.3

地震が起きて、300人以上が死亡している

ということです。

 

イタリアは日本のように、建物の耐震化が進んで

いないため、1920~30年の古い建物が

多いため、被害の拡大が心配されています。

まして、石造建築がほとんどなので、それが

潰れたときの被害は甚大です。

 

アマトリーチェのセルジオペルッツィ町長は

「町に至る道路は寸断された。

町が半分なくなった

がれきの下には複数の人がいる。

土砂崩れがあり、橋が崩壊するかもしれない」

と話しています。

 

過去の事例から類推して、今回の被害は相当な

ものになる可能性があるということです。

 

がれきの下には、今も多くの人が埋まって

しまっています。一人でも多くの人が助け

出されることを、祈っています。

 

そしてミャンマーでも・・

日本時間24日の午後7時半頃、

ミャンマー中部で、マグニチュード6.8

地震が起きています。

 

震源は、仏教遺跡が樹立する観光地バガン

で、60以上の仏塔が一部崩壊などの

被害が確認されています。

現時点では、4人の死亡が確認されていますが、

また時間が経てば、被害者が増えることと

思います。

 

地震・雷・火事・親父」と昔から言いますが、

本当に地震は怖いですね。

 

東日本大震災から5年が経ち、少しづつ復興は

しているものの、まだまだの状態です。

今年4月15日には、熊本地震が発生しました。

地震国・日本だからこそ、国外の地震でも

身に沁みます。

 

一人でも多くの人たちが助かりますように!!

遠い日本からお祈りしています。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代