読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

ベルギー人プロゴルファー「トーマス・ピーターズ」テロを恐れず、マッチプレーに出場!

こんばんは~  篠原です。

テキサス州にあるオースティンCCで

本日23日に開幕する、世界選手権シリーズ

「WGCデルマッチプレーは、64人が

出場するマッチプレーでの戦いです。

f:id:kayo0130:20160324011052p:plain

 

普段のストローク戦とは違い、目の前の

相手との18ホールの勝負です。

バーディを獲っても、ダブルボギーを

打っても、そのホールで相手より良いスコア

ならそのホールを獲れます。

そのため、一般には戦略や駆け引きの幅が

広いと言われています。

 

日本の松山英樹も出場します。

松山英樹は「ストローク戦と変わらない、

駆け引きもしない。以前からそうだったし、

今週も、その姿勢は変わらない」

 

リッキー・ファウラーは「日曜日の優勝争い

をしている最終組のような気分」

 

バッバ・ワトソンは「目の前の1打に集中

してゴルフをするだけ」

 

そんな中、マッチプレーだからこそ通常の

ストロークプレー以上に苦しい戦いを

強いられる選手がいます。

 

大会出場の中で唯一のベルギー

「トーマス・ピーターズ」

1992年1月生まれ・24歳

ベルギーアントワープ出身

2013年にプロ転向

f:id:kayo0130:20160324010530p:plain

 

皆さまもご存じの通り、ベルギーブリュッセル

で22日に起きた爆破テロは、空港で14人、

地下鉄で20人の計34人が死亡しました。

重傷者を含めて230人以上が負傷しています。

 

この連続爆破テロはイスラム国(IS)を名乗る

組織が、インターネット上に犯行を認める声明を

出しています。

 

爆破テロがあったことを、ピーターズはテキサス州

で、続けざまになり続けた携帯で知らされました。

すぐに家族や友人の安否を確認しました。

 

今のところ、家族や大半の友人の中に直接的な

犠牲者はいないそうですが、故郷の人々が命を

落とし、傷を負わされたことへの怒りや悲しみは

大変なものだと察します。

 

「何の罪もない人を巻き込むなんて・・・

まったく理解できない」

 

そんな気持ちを抱きながら挑む、マッチプレー

は、きっと苦しい戦いになるに違いありません。

 

ゴルフはメンタルなゲームだとよく言われ

ますがマッチプレーストロークプレー

以上にメンタル面に左右されます。

 

1対1のマッチプレーは常に相手が見えています。

表情ひとつで手の内を見破ったり、見破られたり

、そんな勝負の駆け引きも求められるのです。

心の平穏と安定は何よりの武器になります。

そして心の動揺は不利になってしまいます。

 

2013年にプロ転向したピーターズは、昨年

2勝を挙げましたが、現在の世界ランキング

57位です。

マスターズ出場資格を得るための世界ランク

50位に入るためには今週のマッチプレー

ラストチャンスなのです。

 

ブリュッセル空港は僕がこれまで何千回も

利用してきた場所。テロに襲われたからと

いって飛行機で旅することを僕は恐れたりは

しないし、旅の仕方を変えるつもりもない。

本当に本当に悪いタイミングで悪い場所に

居合わせてしまったら、その時はヤツラが

勝ってしまうのだろう。それでもなお

僕は何も変えない。何も恐れない。」

 

「テロに屈せず僕はマッチプレーを立派に

戦ってみせる」

 

辛さや悲しみで心は揺れ動いているに違い

ありません。

テロを憎み、テロを屈せず生きるという

心意気がマッチプレーを戦う、武器になって

くれることを願っています。

 

その精神を糧にして、今週上位入りして、

オーガスタへの切符を掴むことを期待して

います。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代