読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「ステーキ宮」東京進出!タレが命のステーキで舌のこえた東京の人々に浸透するか?

こんばんは~  篠原です。

皆さまは、栃木県発祥のステーキ店

ステーキ宮 

という店はご存じでしょうか?

 

栃木県民でしたら知らない人はいない

くらい、栃木県民が愛してやまない

ステーキを中心としたファミリー

レストランです。

f:id:kayo0130:20160212222404p:plain

 

がっつり食べたいという時は、やっぱり

ステーキですよね。

栃木県宇都宮市で「ステーキといえばここ!」

というお店が、この度初めて東京に進出

しました。

 

今まで、北海道から兵庫県まで28都道府県

に10店舗以上を展開しています。

これまでは東京には展開していませんでした。

交通量などの調査を入念に行い、この度

東京町田に出店しました。

 

栃木県宇都宮市で生まれた創業39年の

老舗です。

まだステーキが珍しかった時代に、

創業者の鈴木栄一氏が「庶民でも食べられる

ようにしたい!」と立ち上げたお店でした。

 

「町田木曽店」と同時にオープンした神奈川の

「戸塚平戸店」を足がかりに東京近郊に30店舗

を出店する予定だそうです。

f:id:kayo0130:20160212222518p:plain

宮ロースステーキは税別150gが1380円、

240g1980円になっています。

 

お肉の柔らかさはもちろんですが、なんといっても

そのステーキにかける「宮のたれ」がますます

美味しさを引き出します。

ステーキ宮の唯一無二の美味しさは「宮のたれ」

にあるのです。

ソースは6種類ありますが、90%のお客様が

宮のたれを選ぶそうです。

醤油、酢、たまねぎ、ニンニクだけで作られた

このソースは他にはない味なのです。

今ではファンが多いので、たれだけの販売も

しています。

f:id:kayo0130:20160212222128p:plainf:id:kayo0130:20160212222231p:plain

 

栃木が生んだヒーロー「U字工事」も

「すごく久しぶりでしたが、こんなに美味しかった

かな?と思うくらいお肉もハンバーグも柔らかくて

美味しかったです。宮のたれがくせになりますね。

県民食ではなく国民食ですね」と言っています。

 

私も栃木県民なので、子供のころは外食といえば

ステーキ宮」でした。

亡き父に連れられて、ステーキを食べに行った

想い出は今でも昨日のことのように思い出され

ます。

 

宇都宮ではステーキといったら「宮」というほど

知名度が高いのですが、東京近郊での知名度は

まだまだだと思います。

 

東京近郊に出店して、栃木県をもっともっと

有名にしてほしいと思います。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代