読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

【訃報】 阿藤快さん急死!死因は大動脈破裂胸腔内出血!

こんばんは~  篠原です。

又一人、名優が亡くなってしまいました。

ついこの間まで、テレビで活躍していて、

多分皆さまも、この一報を聞いた時は

「ウソ―」と思ったに違いありません。

 

69歳でした。

まだ若い !  まだまだこれから、多方面で活躍

されてもおかしくない年齢です。

f:id:kayo0130:20151117013405p:plain

 

15日、仕事先に現れなかったので、

自宅マンションを訪ねたところ、ベッドで

亡くなっていたとのこと。

もがいたとか苦しんだ様子は全くなく、

声を掛ければ、すぐに起きてきそうな安らかな

顔をしていたそうです。

 

こういう亡くなり方は、本人にとっては

一番良いかも知れません。

私もいつも「ピンピンころり」で死ねたら最高

と思っています。

 

阿藤快さんも寝ている間にスーと逝かれたようです。

阿藤さんを18年間支えてきた、マネージャーに

よると、数年前「心臓の血管とこが詰まっている」

と言って、血圧を下げる薬や痛風の薬は飲んでいた

そうですが、特別通院したりはしていなかった

ようです。

 

9月以降超多忙で、舞台や講演など、びっしり

スケジュールが詰まっていて、最近は疲れ気味で、

背中を痛がり、シップを貼っていたそうです。

 

10日からは久々の連休で、「こんなに長い休みは

めったにないんだから、病院に行くように勧めたの

ですが・・・」とマネージャーは話しています。

 

時間が空けばゴルフに出かけてしまう人で、17日は

ゴルフの予定だったそうです。

 

阿藤さんを襲った

動脈瘤破裂胸腔内出血

 

動脈瘤が破裂して胸腔内に出血するという症状です。

 

動脈瘤とは

動脈が部分的に大きくなったものを動脈瘤といいます。

風船と同じで、小さいときは大きな力を加えないと

中々大きくなりませんが、いったん大きくなり始めると

少しの力で簡単に大きくなっていき、最終的には破裂

する危険性があります。

f:id:kayo0130:20151117013852p:plain

 

「こぶ」は症状のないことが多く、これが大動脈瘤

特徴であり、危険な点です。

 

破裂する前は無症状なことが多いのですが、破裂すると

激しい痛みが生じます。

胸や背中の痛み、胸腔の中に出血して、急激な

ショック症状になったり、突然死することがあります。

 

破裂したら、症状は無症状から一変します。

堤防の決壊と同じで、血圧が低下して突然ショック状態

になります。

道路で突然倒れたとか、そのまま倒れて死んでしまった

という場合、動脈瘤破裂だったということがよく

あります。

阿藤さんの場合まさにこの状態ですね。

奥様や息子さんはいらっしゃいますが、別に

マンションで、一人で生活されていたので、その時の

状態を誰も見ていたわけではありませんから、

痛みを伴ったのか

寝ている間にスーーと亡くなられたのか ?

はわかりませんが・・・

 

私の従妹は2年程前、大動脈瘤があることがわかり

定期的に診察を受け、コブの大きさが50mm以上に

なると、手術をした方が良いといわれ、先日55mm

になった時点で手術を行いました。

その後はもちろん元気です。

 

阿藤さんは、その検査をしていなかったのでしょうか?

 

阿藤快さんのご冥福をお祈りいたします。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代