kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「マイナンバー制度」

 こんばんは~      篠原です。

皆さまはマイナンバー制度」を詳しく

ご存知でしょうか?

 

私は、今まで他人事のように思っていました。

いよいよ、10月になるとマイナンバー」

(個人番号)の通知が郵送されます。

そして数か月後には、マイナンバーの使用開始

となります。

 

最低限知っておくべき基礎知識を調べました。

『行政手続きにおける特定の個人を識別するための

 番号の利用等に関する法律』

に基づく社会保障・税番号制度がマイナンバー制度

と呼ばれます。

 

●公平、公正な社会の実現(所得や行政サービスの

 受給状況を把握して必要な人への支援を行う)

●行政の効率化(作業の重複などの無駄の削減)

●国民の利便性の向上(行政手続きの簡素化)

マイナンバー制度は上記の3つの柱を揚げています。

 

10月5日時点での住民票の住所宛にマイナンバー」

が記載された紙の「通知カード」が簡易書留で

郵送されます。

ここで気を付けたいのは、住民票の住所と実際に

住んでいる住所が一致していますか?

ということです。

 

通知カードは全員に交付されますが、個人番号カード

の交付は希望者に対してのみ行われます。

ですから、個人番号カードの交付は希望する人だけが

申請手続きをすれば良いということになります。

 

「通知カード」に記載されているマイナンバーは、

大切な個人情報ですので、本人が「通知カード」

受け取るようにしなければなりません。

 

「通知カード」を受け取ったら同封されている

申請書で「個人番号カード」を申請しておいた方が、

後々面倒ではないかもしれません。

 

希望する人だけが申請するようになってはいますが、

マイナンバーの使用は、法律で定められた分野(税、

社会保障、災害対策)のみでの、限定的な使用しか

認められていません。

限定的な使用においても、「この番号は私の番号で

間違いありません」と身分証明が必要です。

 

この身分証明の時に、紙の「通知カード」ですと

その他に、写真付きの身分証明書が必要になりますが、

ICチップ搭載・写真付きのプラスチックの個人カード

ですと、個人カード1枚で済みますので、生活の

利便性向上のためには、申請して作っておいた方が

良いかも知れません。

 

申請した人には、来年1月以降に交付されます。

 

マイナンバーは大切な個人情報です。

12桁のナンバーです。

電話などで、軽々しく番号を教えないように

気を付けて下さい。

 

個人番号カードは身分証明として使用できます。

個人番号カードの表面には、氏名・住所・生年月日

・性別・顔写真が表示されます。

裏面に個人番号の記載とICチップが搭載されています。

 

表面は身分証明として、使用しても、裏面は絶対に

見せないようにということです。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。        篠原香代

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




広告を非表示にする