読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

プレシジョン・メディシンとは?費用はどの位かかるの?

こんばんは~  篠原です。

皆さまは、NHKで昨日21時から

放送された、「NHKスペシャル」

ご覧になりましたか?

 

現在日本人の2人に1人が「がん」

かかるといわれています。

ひと昔前のように「がん=死」という

ことはなくなり、早期発見なら長生き

ができる時代となりましたが、昨日の

「”がん治療革命”が始まった~

プレシジョン・メディシンの衝撃」

を見て、とても衝撃を受けました。

 

がんの治療方法が根本的に変わってき

ています。

がんの治療方法として

プレシジョン・メディシンが、今

世界中で大きな注目を集めています。

 

プレシジョン・メディシンとは?

がんの遺伝子解析をすることにより、

その解析結果に基づいて、適切な

抗がん剤などの治療薬を投与する

いうものです。

 

今までのがん治療は、そのがんに効くと

思われる抗がん剤を使って、錠剤を飲ん

だり、点滴で薬を入れたりして、様々な

副作用に苦しめられながらも、その薬が、

全く効果がないこともあるのです。

 

プレシジョンメディシンは遺伝子解析

をして、その人に合った薬を選び出す

ことにより、がんに対して効果を発揮

します。

ですから、その薬を飲んだら、必ず

効果があるわけてす。

 

番組内でも、進行性の大腸がんを患う

男性は、5回の手術と抗がん剤治療を

受けてきたけれど、その度再発に苦し

められてきました。

 

今年5月にリンパ節への転移が見つか

り、医師から勧められて臨床試験を受

け、メラノーマの治療薬投与により、

40%の腫瘍が縮小したそうです。

 

大腸がんなのに皮膚がんの治療薬?

というように、いままで考えられなか

った治療により、効果が得られている

例が増えてきているようです。

 

もう一人の女性は、肺ガンの患者です。

肺がんは68mmあり、余命2年と

言われていました。

 

遺伝子解析を受けた結果、RET遺伝子

に変異が見つかり、甲状腺がんの分子

標的薬を使い、1カ月で68mmから

48mmに縮小して、2か月後には、

更に縮小しているそうです。

 

余命2年と言われましたが、5年超え

ているそうです。

 

このように、約70%の人に効果が

あることがわかっています。

「プレシジョン・メディシン」の画像検索結果

 

先日書かせて頂いた、「オプジーボ」

は20%の人に効果があるそうです

から、比べ物にならないほどです。

 

がん細胞の異常な増殖は、正常な細胞

に異変が起きることで生まれます。

そしてその原因となるのが遺伝子変異

なのです。

 

人間の細胞には、2万以上の遺伝子が

あります。

肺がんの場合、EGFR、ALKなどと

呼ばれるものに変異が起こることがわか

ってきたそうです。

 

プレシジョン・メディシンを行う

ためのがん遺伝子検査費用は?

約40万~100万円です。

まだ、2016年11月現在で保険

適用外です。

高額の医療費がかかるようです。

「プレシジョン・メディシン」の画像検索結果

一般の患者さんに向けて、

プレシジョン・メディシンを始めた

北海道大学病院の資料です。

 

プレシジョン・メディシンの

プロジェクトを行う病院

2013年から国立がん研究センター

東病院をはじめ、約200の病院

約10社の製薬会社によって、

「SCRUM-Japan」という

プレシジョン・メディシンの

プロジェクトがスタートしました。

 

日進月歩で医療は進んでいます。

 

 

 

私の妹も肺ガンと闘っています。

11年前、会社の普通の健康診断の

レントゲンから、肺がんがわかりまし

た。

手術の日、左肺の3分の2の切除とい

うことで、手術時間は4時間という

ことで説明されていました。

 

控室で待っていた私たちの所に担当医

がきて、「開いてみたら左肺全部にがん

が飛んでしまっています。

このまま閉じるか?左肺を全摘出する

か?家族の方が決めて下さい」

「このまま閉じれば生存率は20%で

全摘出しても50%です」

当然少しでも生存率の高い方をお願い

しました。

 

その時のことは、今でも鮮明に覚えて

います。

それから2年経って、今度は右の肺へ

の転移が見つかりました。

その後はありとあらゆる抗がん剤

治療が始まりました。

副作用で髪は抜け落ち、イレッサ

いう薬では、頭の中がただれて、

シャワーをかけるだけでも、痛みが

あるくらい、ひどかったのです。

 

そんな状態でも妹はいつも気丈で

普通なら、家で寝込んでいる状態なの

に、大好きなゴルフに行くのです。

 

そんな妹ですが、今から2年前、肺に

水が溜まり呼吸困難になり、水を抜く

のですが、またすぐ溜まってしまい、

とうとう自宅酸素をしなければなら

なくなりました。

 

このときばかりは、私は覚悟をしなけ

ればならない状態でした。

ところが、新薬の「ジオトリフ」

いう抗がん剤が効いて、がんの影が

薄くなっているということで、

自宅酸素もやらなくて大丈夫になる

まで回復しました。

dsc02270

 

そして現在は定期的に抗がん剤治療

で入院しながらも、私やお友達と

ゴルフも楽しんでいます。

この前は自己最高の「84」で周れ

たと大喜びでした。

 

長くなりましたが、読んで頂いて

ありがとうございます。

妹とこの先もずっと楽しくゴルフが

できることが、私の願いです。