読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

【リオパラリンピック】元F1ドライバー・自転車競技で金メダル!一方で自転車レースで事故・イラン人選手死亡!

こんばんは~  篠原です。

パラリンピック

ハンドバイクH5カテゴリーの

20kmタイムトライアルで

金メダルに輝いたのは、元F1レーサーで

両足切断のアレッサンドロ・ザナルディ選手

です。

f:id:kayo0130:20160918223538p:plain

ザナルディ選手は、今から15年前に

CARTの2001年シーズン、ドイツで

行われた第16戦で事故に遭いました。

幸い一命は取り留めましたが、両足ひざ上

からの切断を余儀なくされました。

f:id:kayo0130:20160918225418p:plain

大クラッシュにもかかわらず、レースへの

情熱を捨てきれなかったザナルディは、

両足義足をつけて、事故から20か月後の

2003年には、レース界に本格復帰しました。

 

2005年シーズンからは、

FIA世界ツーリング選手権(WTCC)に

BMWから参戦して2006年には3位入賞

を果たしています。

 

2009年限りでWTCCを引退して、

数年前から平行して取り組んでいた、

ハンドサイクルで2012年のロンドン

パラリンピックに出場して、男子個人

ロードタイムトライアルで金メダルを

獲得しました。

 

そしてリオでもロンドンに続く2大会

連続の金メダルを獲得したのです。

モータースポーツ界の偉人がまたもや

奇跡を起こしました。

 

 

それとは別の自転車レース

男子ロードレースの運動機能障害の

クラスで、イランの

バフマン・ゴルバルネザド選手が事故で

死亡したということです。

f:id:kayo0130:20160919000752p:plain

 

レースはリオデジャネイロの海岸沿いと

山道を組み合わせた、84キロのコース

で30人が出場して行われました。

 

日本からは、3大会連続出場の石井雅史

選手が出場していましたが、平衡感覚の

障害があるため、危険と判断して山道の

登りにさしかかったところで棄権していま

した。

 

パラリンピックの自転車ロードレースは

障害の場所や程度によって4種類の

自転車を使います。

 

前記した、金メダルを獲った、

ザナルデイ選手が出場したタイムトライアル

は、海岸沿いの平坦なコースだけで、行われ

ましたが、ロードレースは海岸沿いのコース

と山道の地域を組み合わせた84キロの

コースで行われ、事故は山道のコースで

起きました。

 

左足が義足のゴルバドネザド選手は

35キロ付近の下り坂の急カーブで

転倒事故を起こして、コース脇のフェンス

に激突しました。

 

病院に救急搬送される途中で、心不全により

死亡したということです。

48歳でした。

ご冥福をお祈りいたします。

 

パラリンピック史上初めてのこととは

いえ、障害者にとっては、危険なコース

だったのでしょうか。

日本の石井選手は賢い選択をしたと

いうことですね。

f:id:kayo0130:20160919001619p:plain

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代