読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

【サッカーAFC U-16選手権】日本は白星発進!久保建英、芸術的な先制FK弾!

こんばんは~  篠原です。

皆さまは、「AFC U-16選手権」

をご存じでしょうか?

 

2年に一度、偶数年に行われる、

アジアサッカー連盟(AFC)

が主催する、ナショナルチームによる

大陸選手権大会です。

f:id:kayo0130:20160917045927p:plain

 

翌年に行われる

「FIFA U-17ワールドカップ」

のアジア予選を兼ねていて上位数チームが

大会の出場権を得ることができます。

 

2016年の開催国はインドです。

日本は過去2回、1994年と2006年に

優勝をしています。

 

「AFC  U-16選手権インド2016」

が現地時間16日に行われました。

U-16日本代表はU-16ベトナム代表

と対戦して、日本7-0ベトナム

で勝利しました。

 

来年のU-17W杯開催国のインドを除く

上位4か国にW杯の出場権が与えられる

アジア最終予選で、日本はGK谷晃生、

4バックが右からDF菅原由勢、

DF瀬古歩夢、DF小林有希、DF喜田陽

と並びました。

 

中盤は、MF福岡慎平主将、MF平川怜の

ダブルボランチで、右にFW久保建英

左にFW中村敬斗、ツートップにFW山田寛人

とFW宮代大聖が組みました。

 

膠着状態が続いていたところに、前半16分

15歳の久保の左足が鮮やかな先制FK弾で

日本が先制しました。

f:id:kayo0130:20160917045802p:plain

 

ジャンプしながら左拳でガッツポーズを

見せた久保は、ベンチへ駆け寄って控え選手

たちと抱き合って喜びました。

 

その後も攻撃陣のゴールドラッシュによって

結果は7-0で嬉しい白星スタートなりました。

 

が、、、後半42分久保がピッチに座り込む

アクシデントがあり、自力で立ち上がれずに

担架で運び出されてしまいました。

圧勝で白星スタートを切った日本ですが、

次戦以降に不安を残す形になってしまい

ました。

久保君がどの程度のケガなのか心配です。

 

得点者

16分---久保

24分---福岡

40分---宮代

51分---福岡

64分---久保

78分---監物

85分---山田

 

第2節・9月19日・日本vsキルギス

第3節・9月22日・日本vsオーストリア

いずれも、夜7時25分より、テレ朝

チャンネル2で生中継されます。

 

準々決勝・9月25日(日)

準決勝・ 9月29日(木)

決勝戦・ 10月2日(日)夜9時25分

準々決勝と準決勝は日本代表が勝ち上がった

場合のみ生中継になります。

 

U-17ワールドカップの出場権をかけて

各国が熱い激戦を繰り広げます。

この先の日本代表を背負うであろう

「若き才能たち」の活躍をぜひ見守ってあげて

下さい。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代