読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「麻疹(はしか)」急拡大の異常事態!感染力がすごい!

こんばんは~  篠原です。

皆さまは、麻疹(はしか)はどのくらい

の感染力があるかお分かりでしょうか?

 

麻疹は感染症の中では、最も感染力が

強いといわれています。

感染のしやすさを知るための数値で

「RO(基本再生産数)」があります。

 

感染症を持った1人が平均して何人に

感染するのかを「RO」という数値が

示します。

 

「RO」が1の場合は1人から1人に

感染するという意味です。

皆さまも良くご存じのインフルエンザでは

「RO」は1~2です。

インフルエンザに感染した1人は、周りの

1~2人に感染させるということです。

 

ところが、麻疹の「RO」は12~18です

つまり麻疹を発症した1人は、まわりにいる

麻疹に免疫のない12人~18人もの人たちに

感染させてしまうのです。

 

麻疹は「空気感染」する感染力の強い感染症

です。

感染症の中で「空気感染」するのは、

麻疹(はしか)と水痘(みずぼうそう)と

結核の3つだけです。

 

麻疹は免疫を持っていない人が感染すると

100%発症します。

f:id:kayo0130:20160908013521p:plain

 

麻疹の症状

発症した初期は、鼻水、のどの痛み、咳など

の風邪のような症状です。

これらの症状が先行してから、典型的な発疹と

高熱がでます。

 

感染力が最も強いのは、発疹がでる前です。

そして、麻疹はそのような初期の風邪の

ような症状がでる1日前から他の人に感染

させる可能性があるそうです。

 

麻疹の潜伏期間

症状がでるまでに、10日~12日の

潜伏期間があります。

コンサートやイベントあるいは空港で

感染してしまった場合、感染した人は

潜伏期間に、さまざまなところを移動します。

 

この感染した人の移動とともに広域に

拡大していきます。

 

麻疹を発症した人が、他の人へ感染させる

可能性がある期間

症状がでる1日前から発疹が消えてから

4日間、または解熱後3日間です。

 

関西国際空港では、集団感染が確認されて

います。

今後、感染者がさらに増えることは確実

です。

 

大阪府の発表では、関空の従業員32人が

感染したほか患者を診察した医者や

救急隊員などの医療関係者が3人、

空港の利用客2人が感染していて、関空

周りだけで37人が感染しています。

 

関空の従業員32人の内、31人が

チェックインカウンターの窓口業務を

していた人です。

 

千葉でコンサートに参加した麻疹の感染者

も、空港を経由していたことがわかっています。

同じ日に同じ空港を利用した数名が、居住地に

帰ってから発症したこともわかっています。

f:id:kayo0130:20160908014037p:plain

 

麻疹はワクチンの接種により予防ができます。

予防接種により、感染拡大を防ぐことが

可能な感染症です。

ワクチン接種を1回しかしていない

「空白地帯」は26歳~39歳です。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代