読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

【テニス】四大大会最終戦「全米オープン」大阪なおみ・200キロサーブで初戦突破!

こんばんは~  篠原です。

皆さまは「大阪なおみ」という

プロテニス選手をご存じでしょうか?

 

1997年生まれ・18歳

父親はハイチ出身で母親が日本人の

ハーフです。

 

プロに転向したのは、2013年で、

下部大会を転戦した後、2016年に

グランドスラムに初出場しました。

 

全豪オープン=3回戦敗退

日本女子の四大大会初出場で初勝利は

過去54人の日本人選手が出場している中、

初出場で初勝利を挙げたのはわずか15人

です。

大阪なおみは、16人目になり、3回戦まで

進んだのは、過去には64年全米の

小幡陽子だけで、大阪なおみは日本女子で

2人目の快挙となりました。

 

全仏オープン=3回戦敗退

 

ウインブルドン選手権=膝の故障で欠場

 

全米オープン=1回戦勝利

ニューヨークで開催の全米オープン

シングルス1回戦で、世界ランキング81位

の大阪なおみは世界ランキング30位で

第28シードのココ・バンダウェイと対戦して

6-7・6-3・6-4で逆転勝ちして、

2回戦に進出しました。

 

バンダウェイはアメリカ生まれで、

身長185cm

一方の大阪なおみはアメリカ育ちで、

身長180cm

両者とも、同じパワー系のテニスでビッグサーブ

を放ちます。

f:id:kayo0130:20160830231614p:plain

 

第1セットをタイブレークの末、落としましたが

第2セットはファーストサーブからのポイント

確率を92%に上げ、第3セットの追い込まれた

ゲームで、200キロのサービスエース

打ち込み、全米での初勝利を手にしました。

 

2回戦は、中国の世界ランキング103位の

ドゥクン・インインと対戦します。

 

今年最後のグランドスラム全米オープン

男子は17年ぶりにロジャー・フェデラー

不在、ノバク・ジョコビッチも初戦突破は

しましたが、右腕に不安が残ります。

 

女子もセリーナ・ウィリアムスの女王の座

が揺らいでいます。

 

大阪なおみはセリーナ・ウィリアムスに

憧れてテニスを始めたそうです。

恵まれた体格から「和製セリーナ」

言われています。

 

ジョコビッチは、今年全仏オープンを制覇して

生涯グランドスラム」を達成しましたが、

直後のウインブルドンでは、3回戦敗退して

リオ五輪ではまさかの1回戦敗退に終わり、

その後のシンシナティーのマスターズも欠場

しました。

左手首の故障が尾を引いているようです。

 

大会2日目には、日本のエース錦織圭

登場します。

世界ランク96位のベンジャミン・ベッカー

と対決します。

 

自己ベストの世界ランキング32位に上がった

日本の土居美咲は、相手にバックサイドを攻め

られて、得意のフォアを封じ込められて

1回戦で敗退してしまいました。

 

「和製セリーナ」大阪なおみ

がんばって~~!!

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代