読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

第90回・全国花火競技大会「大曲の花火」1万8000発が晩夏の夜空を彩る!

こんばんは~  篠原です。

有名な「大曲の花火」

第90回全国花火競技大会が27日

に開催されました。

 

明治43年・1910年に始まった、

実に100年以上の歴史がある

「大曲の花火」は

全国選りすぐりの花火師だけが、参加

できる日本最高峰の全国花火競技大会

です。

f:id:kayo0130:20160828012728p:plain

2016年の大会テーマ

「行雲流水・日々新その先へ」

空を行く雲や流れる水のように、物事に

執着することなく、自然のままに身を

任せるー自然体ながら日々進化し続ける

花火

 

2016年大会提供花火テーマ

歓喜

 

良い花火とはどういうものか?

花火芸術とは?

そのすべての答えが「大曲の花火」です。

打ち上げられる花火の質、規模は他の

大会では見ることができない内容です。

f:id:kayo0130:20160828014520p:plain

f:id:kayo0130:20160828014642p:plain

f:id:kayo0130:20160828014739p:plain

大曲の花火で絶対に見逃せないのが、

上記の画像のような、「ワイドスターマイン」

です。ワイドスターマインとは、数十メートル

の間隔をとって一列に何か所もセットして、

同時に又は順番に打ち上げられるものです。

 

映画のようなワイドスクリーン展開で、見せる

演出や、テーマに相応しい花火の種類や演出

をして、音楽に合わせて約5~7分に渡り

壮大な打ち上げを行います。

 

ど~~ん!と打ち上げて、パ~ッと花開く

一つ一つの大きい花火のイメージではなく

河川敷をステージに見立てて、音と光の

共演という感じです。

 

全国花火競技大会

この花火大会のためだけに作った花火を

全国から集まった花火師たちが、自分の手

で打ち上げます。

花火師が目指している大会のため、他では

観ることが出来ないような、日本最高峰の

花火を観ることができるのです。

 

ハイライトは、ベートーベンの「第九」

合わせて、6分間に約2400発が打ち上げ

られテーマの「歓喜を表現しました。

途切れることなく、打ちあがる花火に会場

の歓声や拍手が一体となって、90回という

節目の大会を祝いました。

 

今年も東日本大震災の被災者を約200人

招待しての大会でした。

f:id:kayo0130:20160828031822p:plain

 

夏の夜空に描かれる音と光の演出。

地道に伝統を受け継ぐ花火師たちの職人技。

全てが感動の一言です。

一生に一度は観ておきたい花火大会ですね。

 

皆さまもぜひ、一生に一度、観に行ってみて

下さいませ。

今年からは、8月最終土曜日と決まった

そうです。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代