読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

【リオ五輪】柔道90kg級のベイカー茉秋が金メダル・70kg級の田知本遥も金メダル・体操の内村航平が個人総合でも金メダル!

こんばんは~  篠原です。

関東地方は今日は猛暑から解放されて、

過ごし安い一日でした。

一番高い気温で27℃でした。

皆さまの地域はどうでしたか?

 

柔道で2人の日本人が金メダルを獲得しました。

90キロ級のベイカー茉秋(ましゅう)は

1994年生まれですから21歳です。

名前が表しているように、父親がアメリカ人です。

 

小さいころはピアノを習っていました。

姿勢が非常に悪かったので、それを矯正するために

正座をする柔道をやるのがいいとピアノ講師に

勧められて柔道を始めたそうです。

 

日本選手が男子90キロ級でメダルを獲得した

のは今回が初めてです。

しかもベイカー選手は今回が初めての

オリンピックです。

準決勝の4試合まで、全て一本勝で決勝に進み

ました。決勝は一本勝とはなりませんでしたが、

優勢勝して金メダルを獲得しました。

 

「オリンピックチャンピオンになることだけを

この4年間考えて戦い続けてきたので、一戦

一戦全力で臨みました。夢が叶って良かった

です。決勝も一本勝したかったのですが、簡単

にはいきませんでした。結果として優勝できた

ので、すごい嬉しいです。」

と話しました。

f:id:kayo0130:20160811225709p:plain

 

70キロ級の田知本遥

1990年生まれ26歳です。

コロンビアのジュリ・アルベアルに一本勝して

ノーシードから金メダルを獲得しました。

 

日本女子では今大会初めての金メダルです。

お姉さんの田知本愛選手は4月の選考会で

敗れて、出場を逃しました。

精神的に苦しくて、ショックで一時練習に

集中できない時期もあったそうです。

 

「ずっと欲しかったものが手にあるのが

信じられない。幸せです。やめようと思った

こともあったけど、そんな苦難も今日のために

あったんだなと思う」と

喜びをかみしめました。

f:id:kayo0130:20160811232321p:plain

 

体操個人競技の内村航平が大逆転での

個人総合の金メダルを獲得しました。

 

金・銀・銅の選手の記者会見で記者から

逆転を決めた最終種目の鉄棒の採点について

「審判が内村に親近感のようなものを感じ、

高い得点がでたと思うか」の問いに、

内村は「全くそんなことは考えていない」

とムッとした感じでこたえると、銀の

ベルニャエフは「いったん得点がでればそれは

公平なものだし、内村は過去に今回よりも、

もっと高い得点を取っている。だからそういう

質問は無駄だと思う」と銀メダリストの

ベルニャエフが助け舟をだしたのでした。

 

団体総合の金メダルに続く個人総合のしかも

2連覇の金メダルに「最後は運が味方してくれた。

もう、疲れ切った。何も出ないというところまで

出し切って取れたので、嬉しいというより幸せ。

本当に一番の幸せ者だと思う」

とプレッシャーから解放された表情で話しました。

 

美しい演技をありがとうと言いたい。

これまでの、血のにじみでるような努力の末の

金メダルだと思います。

f:id:kayo0130:20160812001732p:plain

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代