読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

【リオ五輪】体操男子団体で悲願の金メダル! 日光猿軍団サルリンピックでサッカーの予想!

こんばんは~  篠原です。

今日は関東地方でも、東京で37℃以上

あったそうです。

早くから、今年の夏はラニーニャ現象で、

猛暑どころか極暑になると予想はされて

いましたが、いざ、このうだるような暑さ

と、ギンギラギンの太陽を見ると、

早くこの猛暑から解放されたいと、思うのは

皆さんもきっと同じ気持ちだと思います。

 

そして、リオデジャネイロでも熱い戦いが

繰り広げられています。

 

早起きして、体操男子団体を息を飲みながら

ご覧になっていた人も多いと思います。

私は、朝起きて主人から「金メダル」の

快挙を聞きました。

 

ですから、その後のどのテレビ局からも流れて

いた放送をみていても、結果がわかっている

にもかかわらずに、ドキドキしながら観て

しまいました。

 

やりました!!

体操男子団体金メダル!

f:id:kayo0130:20160810001008p:plain

アテネ五輪以来、12年振りの快挙です。

予選の4位から、よく立て直してくれました。

 

あん馬からスタートした日本は、内村選手のあとに

山室選手でした。

本番に弱い山室選手が、あん馬で落下してしまい、

このときは「終わった!」と。

多分ライブで観ていたら、完全にそう思った

でしょうね。

 

ローテーション

あん馬→つり輪→跳馬→平行棒→鉄棒→ゆか

 

最初は同じローテーションを回っていたロシアに

差をつけられ、2種目目のつり輪でもロシアに

差をつけられましたが、その後の跳馬、平行棒で

差をつめて、5種目目の鉄棒で逆転して、最後の

ゆかで、白井が16点台をマークして、3人が

15点を超える高得点で、ロシア、中国がともに

得点を伸ばせずに終わりました。

 

結果、2位のロシアに2点以上の差をつけて、

金メダルを獲得しました。

 

5種目目を終わった時点で、首位の日本から

3位の中国まで、0.739点差でした。

1つのミスで順位が入れ替わる状況でした。

 

金メダルがかかる最終種目のゆかで、チームの

勢いを加速させたのは、最年少の白井健三でした。

最後のシライでも着地を決めてハイスコアを

叩きだして、優勝を一気に手繰り寄せました。

 

白井選手のコメントが本当にその通りの気持を

表しています。

「人生で一番心臓に悪い日だったけど、その分

達成感も大きいし、間違いなく断トツで幸せな

日になった」

 

合計279.094点をマークした日本が、

アテネ五輪以来の12年ぶりの優勝

決めました。

f:id:kayo0130:20160810014941p:plain

5人が皆、本当に良い笑顔ですね。

 

内村選手は、

「これからの糧になる試合」だと言い、

「僕たちは新しい歴史を作れたと思っています。

アテネの時は美しい体操で金メダルという感じ

だったと思いますが、今回のリオは、ミスが

あっても、アテネとは違う点数の取り方が

できた。爆発的に点数を取れる選手が、日本

にも増えてきたと思います」

 

魔物が住むというオリンピックで、予選4位

からよく挽回してくれたなぁと感無量です。

全ての日本国民に、感動をありがとう!!

 

 

日光猿軍団、サッカーでリオ五輪を予想!

それぞれの国のユニホームを身にまとった

サルたちが、台本のない

「3対3、5分1本勝負」の死闘を繰り広げ

ました。

日本は、一次リーグを突破できるのでしょうか?

 

【第3戦・スウェーデン戦】

勝利した方が1次リーグを突破。両サルチーム

とも気合が入り、コロンビア戦で吹いた風は

さらに勢いを増して、開始から日本代表サル

GKがファインセーブを連発して、日本代表

エースサルストライカーがミラクルシュートで

先制。

 

リズムにのれず、イライラの募ったスウェーデン

代表エースサルストライカーがまさかの

「かみつきラフプレー」でイエローカード

 

このPKはサルGKに阻まれるも、こぼれ球を

日本代表サルDFが押し込み2-0。

さらに3点目が決まると、日本代表エースサル

ストライカーのハットトリックとなる4点目が

決まり4-0のワンサイドゲームで、見事に

日本代表が1次リーグ突破を決めました。

 

喜ぶ選手たち。カズダンスばりの華麗なサルダン

にサポーターも大喜び。

 

この体を張った予想は的中するのでしょうか??

f:id:kayo0130:20160810025935p:plain

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代