読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「全米プロゴルフ選手権」松山英樹はメジャー自己最高4位タイ、ジミー・ウォーカーが初制覇!

こんばんは~  篠原です。

寝不足からやっと解放されそうです。

「全米プロゴルフ選手権」が終わりました。

f:id:kayo0130:20160801235731p:plain

日本勢は松山英樹が頑張りました。

最終日に前日から雨のため持ち越した

第3ラウンドと最終ラウンドが行われ

一日36ホールの長丁場を戦った

松山英樹は、トータル9アンダーで

自身のメジャー最高位を更新する

4位タイでフィニッシュしました。

 

タラレバだけれど、ピンに絡んだあの

いつもは入るあのパットが入っていたら

・・・優勝!?だったかもしれない。

本当にもったいなかった。

 

池田勇太谷原秀人は、ともに3アンダー

で、33位タイでした。

池田勇太は最終ホールでイーグルを奪い、

気分良く「リオ五輪」に弾みを付けて

終わることが出来ました。

 

初日から首位に立ったのは米国の

ジミー・ウォーカーでした。

初日に、こんなコメントを残しています。

 

「今日は安定したゴルフで好発進を切ること

ができた。ショットもパットも良くて

フェアウェイとグリーンをたくさん捉えること

ができた。先週のカナディアンオープンの

週末から今日にかけて、何かいい流れのような

ものが僕にきている感じがする」

 

そのいい感じというのは、2014年の再来?

ウォーカーは2014年シーズンの開幕戦の

フライズコムオープンで初優勝を飾ると、その後

2試合でも勝利を飾り、瞬く間にフェデックス

カップランキング1位に上昇して注目の人と

なりました。

 

2001年にプロ転向して以来、ずっと未勝利

だったウォーカーが14年目にして、突然変異

して、年間3勝して、2015年も2勝を挙げ

て、通算5勝のトッププレーヤーとなりました。

そのウォーカーが16年目にして念願の

メジャー優勝を果たしました。

f:id:kayo0130:20160802001019p:plain

昨年の覇者の「ジェイソン・デイ」が

最後追い上げましたが、1打及ばずに

2位になりました。

 

私的には、ジェイソン・ディを応援していた

のですが・・

共に、子どもさんを抱っこして、「おめでとう」

を告げた光景は素敵でした。

 

日本ではあまり見られない光景ですよね。

奥様とハグして、子供さんを抱き上げて、

やっぱり、アメリカでしか見られない

素敵な場面ですね。

 

日本人でも、ごく普通に自然にそういう

振る舞いのできる、選手がいたら素敵なのに

といつも思います。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。