読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

愛犬と清流・大芦川付近を散歩中、工房「心の郷」を見学して感動 !!

こんばんは~  篠原です。

昨日ですが、暑いので涼しいところを

見つけながら、行きついた場所は清流

で知られる大芦川でした。

f:id:kayo0130:20160725212459j:plain

川の中でボール遊びをしているワン

ちゃんが、2匹いました。涼しそう !

f:id:kayo0130:20160725212812j:plain

f:id:kayo0130:20160725212924j:plain

f:id:kayo0130:20160725213030j:plain

百日紅(さるすべり)の花が、いかにも

暑そうに咲いていました。

f:id:kayo0130:20160725232043j:plain

 

 

車を止めた近くに、工房「心の郷」と

言う看板があったので、入館無料と

書いてあるし、ちょっと何だか見て行こ

うと、軽い気持ちでお邪魔しました。

f:id:kayo0130:20160725213249j:plain

f:id:kayo0130:20160725213349j:plain

中に入ると、びっくりでした。

NHK・民放各社が何回も取材に来ている

という、全て手作りの、40分の1に縮尺

した、茅葺屋根の古民家、白川郷や大内宿

に残されている古民家がそっくりそのまま

存在していました。

しかも、中の電気がちゃんと付くように

作られています。

f:id:kayo0130:20160725214800p:plain

f:id:kayo0130:20160725215150p:plain

それから、もうひとつ。

それは、ティシュペーパーで作ったと

いう、「ティシュ昆虫やお花」です。

 

こちらは、すべて実物大で作られていて、

小さいものは、蚊・アリ・テントウムシ

から、大きいものは、カブトムシ・

オニヤンマ・アゲハチョウなどで、

「エッ! これ本当にティッシュペーパー

で作ったの?」と信じられないリアルな

ものばかりでした。

f:id:kayo0130:20160725220452p:plain

f:id:kayo0130:20160725220557p:plain

蛍のおしりに電気で灯りがつくように

なっていたのには、驚きでした。

 

こちらの工房の主は

「駒宮洋」さんです。

埼玉県川口市から、2013年末に鹿沼

に移住されたそうです。

 

川口市で建築関係の会社を経営していて、

20年ほど前から、懐かしい日本の風景

を残したいと思い、古民家のミニチュア

を製作するようになったそうです。

 

終の棲家に鹿沼を選んだ理由は

日光の温泉に行った帰りに、決めた

ということですが、

美味しい空気ときれいな川があって、

人情があって、そして人柄が良くて、

と。

なんか鹿沼人として照れるなぁ~

 

現在71歳の駒宮さんは、

「年配になったら、慌てずのんびり、

陽が登ったら起きて、暗くなったら寝る。

そういう生活の方が人間らしい」と

言ってました。

 

駒宮さんは手先が器用なのですね。

手先を使うお仕事は、脳が衰えないと

いいますから、これからも色々製作して

いくと言ってましたので、人々を

うならせるような大作を作って、感動

させて頂きたいと思います。

 

同じ鹿沼市にいても、メディアで何度も

紹介されているということですが、全く

存じあげませんでした。

愛犬の散歩から、たまたま見せて頂き、

良い目の保養と心の保養になりました。

 

皆さまもぜひ、日光に旅行した帰りには

立ち寄ってみて下さいませ。

 

工房「心の郷」

住所=栃木県鹿沼市引田187-1

電話=0289-65-8119

金・土・日

10時~16時

入館無料です。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代