読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「センチュリー21レディス」最終日、最終組が最終18番まで優勝争い ! 結果アン・ソンジュが連覇 !!

こんばんは~  篠原です。

伊豆大仁カントリーで開催の

「センチュリー21レディス」

今季初優勝で、アン・ソンジュ

トータル9アンダーで連覇を達成

しました。

f:id:kayo0130:20160725012230p:plain

 

最終18番までもつれ込んだ、最終組の

木戸愛・菊池絵理香・アン・ソンジュ

3人の優勝争いは、終盤までもつれ込む

接戦になりました。

 

私は、愛犬の散歩に行き、帰ってテレビ

を付けたら、丁度最終18番のセカンド

ショットを打つ場面でした。

 

3人が、8アンダーで同スコアでした。

菊池絵理香はグリーンそばのラフへ。

木戸愛はグリーンにオン。

アン・ソンジュはピン側にオン。

 

結果、アン・ソンジュがバーディで

トータル9アンダーで連覇を達成して

通算21勝目を挙げました。

整形後のアン・ソンジュの顔を初めて

アップで見ることができました。

 

フェイスブックのプロフィール写真

とは違っていましたが、確実に顔は

変わっていました。

もう少し、スタイルが良くなったら

もっと素敵なのに・・・

 

サントリーレディス」の初日に

右足首痛で棄権して以来の復帰戦に

なったアン・ソンジュは、「ゴルフを

するのがイヤになってしまった」と

一時は心が折れてしまっていて、

サントリーレディスを棄権した後、

韓国に帰国していました。

 

約3週間の間、クラブも見なかった

そうです。

そして先々週の「全米女子オープン

で実戦に復帰しました。

 

全米女子オープンでは難易度の高い

コースと強風に翻弄されながらも

「ゴルフがまた楽しくなってきた」

と、世界最高峰の舞台で、戦う心を

取り戻したのでした。

 

そしてその時の風の中で戦ったことを

思い出して、2日目と最終日と風が

舞った中で、

「その経験が参考になった」と言い、

「本当に嬉しい。好きなコースで

好きな大会、すごく幸せです」

と、勝利を心から喜んでいました。

 

木戸愛は2週連続で2位フィニッシュ

でした。

見ていた私も、絶対あのパットを入れて

プレーオフにして欲しかったという

のが本音でした。

f:id:kayo0130:20160725012547p:plain

 

先週も1打差の2位。今週もまた1打差

の2位でした。

「2週連続で、勝ちたいという強い気持

でプレーできたことは、自分を強くして

くれていると思う。もう1回自分を奮い

立たせて頑張りたい」

インタビューでは気丈に答えた木戸愛

でしたが、相当悔しかったに違いあり

ません。

 

これで2週連続で、優勝は韓国勢に

もっていかれました。

今季もまた韓国女子プロの勢いが止まり

ません。

メンタル面で負けてしまっているので

しょうか ?

 

来週こそ、日本勢に頑張って欲しい !!

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代