読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「全英オープン」メジャー最小アンダーパータイ記録20アンダーで優勝したヘンリック・ステンソン !

こんばんは~  篠原です。

2016年の全英オープン

が終わりました。

ゴルフ好きの皆さまは、テレビにくぎ付け

で、歴史に残る名勝負をご覧になっていた

ことと思います。

 

フィル・ミケルソン・46歳

ヘンリック・ステンソン・40歳

両者の激しい一騎打ちの末、

全英オープンを制したのは

ヘンリック・ステンソンでした。

f:id:kayo0130:20160719015915p:plain

 

両者とも、少しも譲らず見ていても

手に汗握る闘いでした。

それを裏付けているのが、2位に甘んじた

ミケルソンの通算267ストローク

2位となった選手の中では、全英史上

最小ストロークです。

 

通常なら優勝できている数字を叩きだして

最後まで円熟の技で食い下がったミケルソン

でした。

f:id:kayo0130:20160719020706p:plain

 

 

それ以上に神がかり的な数字で全英を制した

ステンソンは、記録尽くしで、歴史に残る

快挙となりました。

 

4大メジャーの最多アンダーパー

★マスターズ  ー18

1997年/タイガー・ウッズ

全米オープン -16

2011年/ロリー・マキロイ

全英オープン ー20

2016年/ヘンリック・ステンソン

★全米プロ  -20

2015年/ジェイソン・デイ

 

最小ストローク

★マスターズ  270

1997年/タイガー・ウッズ

全米オープン  268

2011年/ロリー・マキロイ

全英オープン  264

2016年/ヘンリック・ステンソン

★全米プロ     265

2001年/デビッド・トムス

 

別次元の死闘の末優勝した

ヘンリック・ステンソンはスコアだけ

ではなくスウエ―デン国籍の選手として

初のメジャー制覇という新たな歴史を

切り開いたのです。

 

優勝したヘンリック・ステンソンは、

大会前の世界ランクは6位でした。

欧州屈指の実力者として知られている

ステンソンですが、2012年には

世界ランク230位まで下がった時期

もありました。

 

何度となくスランプに陥り、ドライバー

イップスにもかかり、今でもティショットは

フェアウェイウッドを多用しているため、

ドライバーを打っている写真を撮るのが

最も難しい選手として業界では知られて

います。

 

知名度を上げたのは、2009年の

「WGC=CA選手権」の第一ラウンドのとき、

池のフチに止まったボールを打つ際に、

「このあと、ドロドロの服でプレーしたくない」

と白いパンツ1枚になってプレーしました。

この写真は瞬く間に全世界に拡散したのでした。

f:id:kayo0130:20160719020133p:plain

次世代のニュースターが次々と誕生いているので、

40歳の存在感は薄かったのですが、これからは

2016年の「全英オープン

フィル・ミケルソンと歴史に残る名勝負をした

メジャーチャンピオンとして、歴史にも、私たち

の心の中にもしっかり刻み込まれた戦いでした。

 

優勝賞金117万5000ポンド

(約1億5800万円)

スゴイ !!!

 

本戦に出場できた日本の選手は、

池田勇太選手は72位タイ

市原弘大選手は79位タイ

でした。

 

松山英樹選手の予選落ちには

がっかりでしたが、私たちが思う

以上に、本人はおそらく

屈辱感、挫折感を味わっていることと

思います。

つぎ頑張って~~

どんなときでも応援してますよ~

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代