読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

女性を意識した新しい観光列車「伊豆クレイル」がデビュー !!

こんばんは~  篠原です。

JR東日本の新しい観光列車を、ご存じ

でしょうか ?

 

本日、観光列車「伊豆クレイル

がデビューしました。

女性を意識した珍しい観光列車です。

 

JR東日本は2016年4月20日、

今夏7月16日にデビューの新しい

観光列車「IZU CRQIL(伊豆クレイル)」

を公開しました。

 

コンセプトは

伊豆の景色を眺めながら

「食」「お酒」「会話」を楽しむ

リゾート列車です。

特に女性を意識して、列車の

外観デザインにも「柔らかさ・女性らしさ」

が取り入れられ、伊豆ゆかりの

「桜」「海風」「さざ波」を

ピンクゴールドのラインで描くことにより、

「エレガントな大人のリゾート」を

表現したといいます。

 

近年、車内で風景とともに地元の味を

楽しめるなど、それを乗ることを目的

にした「観光列車」が日本各地に登場

しています。

 

料理を監修するのは女性に人気の

東京・目黒のフレンチレストラン

「モルソー」の秋元さくらオーナー

シェフと、随所にそのコンセプトが

現れています。

 

ちなみに車内の網棚も通常より低く

なっています。

これも「女性」を意識しているからです。

 

運行は小田原(神奈川県小田原市)~

伊豆急下田(静岡県下田市)間で行われ、

途中、相模湾が車窓に見渡せる

東海道本線根府川駅付近(小田原市)

と、伊豆七島の眺望を楽しめる

伊豆急行線・伊豆熱川~伊豆稲取

(静岡県東伊豆町)の「ビューポイント」

で、徐行運転や一時停車を実施します。

 

乗客に伊豆の景色と車内で提供される

その味覚、同行者との会話を楽しんで

もらいながら、「あえてゆっくり行く」

のがこの列車の大きな特徴です。

 

ちなみに「CRAIL」は、

イタリア語の「Cresciuto」と英語の

「train」を組み合わせた造語です。

「大人に適した列車」という意味です。

 

 

こんな列車に乗ってのんびりと、

気の合う仲間と旅行がしてみたいと

思いました。

もっとも、9月末まで予約は満席という

ことです。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。  篠原香代