読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

丸ちゃんJr.の奨王(ショーン)君がアメリカの大会で優勝!

こんばんは~  篠原です。

やっぱり「蛙の子は蛙」なんですね。

もちろん、優勝するまでには、今までの

大変な練習や挫折や色々経験していること

と思いますが、私の年齢になると、

芸能人にしても、本人より、ジュニアの

活躍の方が目立つようになります。

 

アメリカで一番歴史のあるジュニアの

大会「ウェスタンジュニア選手権」

で優勝しました。

f:id:kayo0130:20160711214116p:plain

(上の写真は昨年11月に栃木県の
丸ちゃんの ゴルフ場・ファイブエイトで
開催されたジュニアの大会で優勝した
ときです)
 

古くはフレッド・カプルス(56)、

タイガー・ウッズ(40)

フィル・ミケルソン(46)なども

ジュニア時代に出場している試合で、

2005年には、

リッキー・ㇷァウラー(27)が優勝

しています。

 

翔王君は16歳です。

大会初日が終わって、トップと2打差の

9位で、2日目に66でまわり2位に

3打差をつけてトップにたち最終日を

迎えました。

 

最終日は2ラウンドするらしいのですが、

前日に電話で「自分の目標をきっちり

立てて1アンダーで回ってくればいい。

それで勝てなければ、それはもう仕方

ないと思うよ」と丸ちゃんはアドバイ

したそうです。

 

丸ちゃんが言っていましたが、眠れなくて

大変だったそうです。

そうですよね。きっと自分のこと以上に

心配で、眠れなかったというのは良く

わかります。

 

とくに興奮するわけでもなく、いつもの

冷静な感じで「優勝したよ」と報告が

あったようですが、本人以上に嬉しかった

ことと思います。

 

「優勝したことは、彼のこれからの自信

にもなるし、モチベーションもあがり、

さらに高い目標ができたりするので、

すごく良かったと思います」と、丸ちゃん

も冷静です。

 

アメリカ生まれのアメリカ育ちの

奨王君は、英語も日本語もペラペラで

自分の意見も日本語と英語できちんと

しゃべれれば、プロゴルファーじゃなくても

どんな職業についても、きちんとやって

いけるのかなと思うと、丸ちゃんも

言っています。

 

それでも、私は、やっぱり

プロゴルファーになって、日本のこれから

のゴルフを引っ張っていく存在になって

欲しいと思っています。

 

何度かブログに書いていますが、

私の息子は丸ちゃんと同級生です。

悪ガキの頃から良く知っているので、

そのころのことを思い出すと、丸ちゃんは

世界でも名前の知れた立派なプロゴルファー

になり、手の届かないところの人になって

しまいましたが、どうしても

丸山茂樹さん」ではなく「丸ちゃん」

と書いてしまうことをお許し下さい。

 

リオデジャネイロ五輪のヘッドコーチ

として、これからも活躍されることを

願っていると同時に、ショーン君の

ますますの活躍を祈っています。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代