読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

テニス「錦織圭」スポーツ長者番付で国内トップ29位!年収36億円!

こんばんは~  篠原です。

先日、アメリカの経済誌フォーブスが、

2016年の

「スポーツ長者番付」を発表しました。

日本人としては29位がトップで、

テニスの錦織圭が入りました。

 

皆さま「えっ!」と思われません

でしたか?

私は、ゴルフの松山英樹やサッカーで

移籍して頑張っている選手の方が上

なのではと思いましたが。。。

 

錦織圭選手は、去年は92位でしたが、

大きく順位を上げて3350万ドル

(約35億2000万円)を稼いで

日本人としてはトップで29位に入り

ました。

 

この数字がどれだけ凄いかというと、

通常一般人で、大卒の人で生涯年収

は2億5000万円です。

年収ではなく、生涯年収ですよ。

 

そんなに稼いでどう使うの?とかえって

心配してしまうほどの金額です。

 

その稼ぎの内訳は

賞金・ボーナス=350万ドル

        (約3億6800万円)

スポンサー収入=3000万ドル

        (約31億5000万円)

スポンサー企業は

 1・日清食品

 2・ユニクロ(ウエア)

 3・ウイルソン(ラケット)

 4・アディダス(シューズ)

 5・タグホイヤー(時計)

 6・ウイダーinゼリー

 7・カップヌードル

 8・ジャックス(クレジットカード)

 9・デルタ航空

10・LIXIL(住宅設備機器)

11・ジャガー(自動車)

f:id:kayo0130:20160612013327p:plain

 

錦織圭は現在、日清食品

所属契約をしています。

f:id:kayo0130:20160612005701p:plain

スポンサー契約は何社とでもできますが、

通常、所属契約は一社と行います。

会社に所属しているということですから、

給料はもちろんツアー経費もでます。

2020年末まで契約を更新しています。

 

日本人でトップ100に入ったのは、

29位の錦織圭

74位の田中将大

の2人です。

大リーグ・ヤンキーズ田中将大は、

2300万ドル(約24億6000万円)

です。

昨年と同じ収入でも54位から74位に

下がりました。

 

今年の首位に立ったのは、サッカーの

クリスティアーノ・ロナルド

8800万ドル(約94億2000万円)

でした。

 

2位は同じサッカーのリオネル・メッシ

8140万ドル(約87億100万円)です。

 

3位はNBAのレブロンジェームス

7720万ドル(約82億6000万円)

 

4位は個人競技で最高位にたったテニス界の

王者ロジャー・フェデラーです。

6780万ドル(約72億5000万円)

 

頭がおかしくなってしまうほどの金額が

並んでいますね。

ちなみにテニス界では下記のようになって

います。

① ロジャー・フェデラー=6780万ドル

② ノバク・ジョコビッチ=5580万ドル

③ ラファエル・ナダル=3750万ドル

④ 錦織圭=3250万ドル

⑤ アンディー・マレイ=

 

まるで雲の上を歩いているような数字

で、私のような凡人には関係ない金額

ですが、世界のトップ100位までに

日本人が2人入っていることは素晴らしい

ことと言ってよいと思います。

 

欲を言えば、トップ10の中に、日本人の

名前があったら、嬉しいのですが・・・

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代