読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

小泉純一郎元総理を「原発ゼロ」に駆り立てる本当の理由とは!

こんばんは~  篠原です。

小泉純一郎元総理のことは、メディア

ではあまり取り上げられないので、

知らない人の方が多いのではない

でしょうか?

 

もう過去の人というイメージが先に

立ってしまいます。

f:id:kayo0130:20160608024002p:plain

 

東日本大震災トモダチ作戦で、

東京電力福島第一原発事故に巻き込まれ

て被爆した、米軍兵士のお見舞いのため

サンディエゴを電撃訪問しました。

 

東電が、事故で放出された放射性物質

危険などについて情報を伝えなかったと

いうことで、東電を相手取り訴訟を起こ

している米軍兵士たちとの面会を終えた

小泉元首相は、米軍兵士たちの言葉を

思い出してか、涙を流して記者会見に

のぞみました。

 

東日本大震災福島原発事故から5年

経ちます。

安倍首相に対して「原発事故から学ぼう

という姿勢がなくなっている」

「汚染水はアンダーコントロールされている

とか、日本の安全基準は世界一とかデタラメ

なことを言っている」など手厳しい批判を

しています。

 

原発ゼロの社会は夢があるが、空想でも

幻想でもない。日本は原発ゼロでも2年間

やってきた。事実が証明してくれている」

と熱く語り、官邸では小泉元総理のこの

ような「反原発」への激しい動きの裏に

いったい何があるのか、困惑を隠しきれず

にいます。

 

小泉元総理は、裏も何もなく原発ゼロ」

実現に対して完全に本気なのです。

 

そのことがよくわかるのが、最近出版

された本

小泉純一郎、最後の戦いただちに

原発ゼロ」へ!』です。

小泉元総理と近い記者が書いたこの本には

今まで語られなかった小泉元総理の反原発

の原点が明かされています。

 

原発は「トイレのないマンション」といわれ

いまだにトイレができる目安さえ立って

いません。いまから作ろうと思っても

絶対に無理です。だったら別のこと

自然エネルギー)を考えた方が早い

というのが、小泉元総理の考えなのです。

 

小泉改革といえば、ほとんどの人が

郵政民営化」を思い出すと思いますが、

小泉改革の第一弾は「すべての公用車を

低公害車に切り替えよ」という方針でした。

 

「私は、21世紀に生きる子孫へ、恵み

豊かな環境を引きつぎ、自然との共生が

可能となる社会を実現したいと思います。

美味しい水、きれいな空気、安全な食べ物

、心休まる住居、美しい自然の姿などは

我々が住む生活です。自然と共生するための

努力を、新たな成長要因に転換し、質の高い

経済社会を実現してまいります」

 

小泉元総理は、かなり前から地球環境を

守り、自然と共生するということを、

政治信念にもって、その実現にこだわって

きた人なのですね。

f:id:kayo0130:20160608024541p:plain

皆さまは「原発ゼロ」どう思われますか?

舛添東京都知事のくだらない問題より、

こちらの方で議論することの方がずっと

大切なことと私は思いますが・・・

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代