読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

故・宇津井健さんが亡くなった日に入籍した未亡人が33億円の倒産!

こんばんは~  篠原です。

俳優の宇津井健さんが、82歳で逝去

したのは2014年3月ですから、もう

2年経ちます。

皆さまも「宇津井健」を覚えて

いらっしゃいますか?

 

私が驚いたのは、入籍したのが亡くなる

5時間前だったということです。

当時、財産目当てとかいろいろ騒がれて

いましたが、マスコミに「私の方が

財産があると思います」と言っていたの

でしたが・・・

 

宇津井健さんと再婚した相手は、名古屋の

高級クラブ「なつめ」のママ・文恵さん。

臨終の5時間前に婚姻届けを提出して、

「最後にけじめをつけた美談」として、

マスコミを賑わせ

「お互いの遺産は放棄する」と公言した

ことも感動を呼んだのでした。

 

ところが、その後、彼女は「遺産放棄する

とは言っていない」と前言を翻して、

宇津井さんの残した都内の2億円の豪邸

巡って、宇津井さんの長男とトラブルに

なっているのです。

 

そして、今年4月15日文恵さんが代表を

勤める会社が33億7000万円の負債

抱えて名古屋地裁民事再生法の適用を

申請したのです。

 

彼女のクラブは、中部電力トヨタ

JR東海など名古屋の企業のエリート幹部

たちが集い「夜の商工会議所」と異名が

つくほどの名門でした。

 

彼らを相手にした「高級スポーツクラブ」

も運営して財を成していたのですが、

長引く不況により累積赤字が膨らみ、倒産

しました。

倒産したのはスポーツクラブを運営する会社

です。

 

このような巨額な負債を抱えていたことで、

文恵さんの懐具合を危惧する声が聞こえて

きました。

 

高級クラブ「なつめ」自体は別会社なので、

クラブの運営には影響はないと言われて

いますが、33億を超える負債は一朝一夕

では、作れるものではなく宇津井さんと

再婚する前から、文恵さんの経済状況は

苦しかったのではと推測してしまいます。

 

f:id:kayo0130:20160529025809p:plain

泉ピン子さんは、渡る世間は鬼ばかり

というドラマで、宇津井さん演じる岡倉大吉

の娘役で共演していました。

お別れの会の時「いつも、『再婚しないで。

じいじのところに来る女は金目当て』と

言っていたのに、やっぱり寂しかったのかな。

でも再婚相手の人はお父さんに十分に尽くし

私が危惧した財産目当ての人ではなかったと

聞きました」という手紙を読み上げました。

 

ピン子さんはずっと再婚相手の不満を言い続け

て、「お墓があるのかどうかもわからない。

あるならお墓の場所くらい教えろ!墓参りも

出来やしない!」と言っているそうです。

 

遺族の相続トラブル

文恵さんの苦境

亡き宇津井健さんは草場の陰で何を思って

いるのでしょうか。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代