読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

もうすぐ6月=梅雨・2016年の梅雨入りはいつ?梅雨の体調不良とは?

こんばんは~  篠原です。

すがすがしい初夏の陽気が終わって、

6月はじめじめした陽気に変わります。

皆さまは、梅雨が好きですか?なんて

聞くのも野暮ですね。

f:id:kayo0130:20160528032048p:plain

 

気象庁の発表ですと、沖縄と奄美地方は

5月16日頃梅雨入りして、平年より

遅い梅雨入りでした。

その他の地域は、例年6月2週目あたり

に梅雨入りします。

いまのところ、それほど変わらない時期に

梅雨入りの可能性が高いということです。

 

6月前半も、気温は平年並みか平年より

高い予想になっていて、湿気が多くなる

ので、西日本を中心に蒸し暑くなると

いうことです。

 

今年は5月から真夏日を記録するなど、

例年よりも暑い日が続きました。

それでも、真夏とは違い湿度がないため

カラッとしていて風が爽やかで、暑くて

我慢ができないほどではありませんでした。

 

これからは、そうはいきません。ムシムシ、

ジメジメした日がやってきます。

 

身体の不調を訴える人もでてきます。

6月になると、食欲不振、重頭感、めまい

むくみなどに代表される体調不良を訴える

人が増えるそうです。

これらは、病院で検査をうけても、異常は

見つかりません。

 

東洋医学では、これらの6月におこる

体調不良を「湿邪」によるものと

いうそうです。

 

梅雨のシーズンの6月は、自然界が

「水浸し」なので、身体も水で「湿邪」の

影響を受けて、それらを原因とする不調が

起こりやすくなるのです。

日本人は体質的に湿邪をため込みやすい

といわれているそうです。

 

そのような体調不良の時は、運動して汗

をかくと良いそうです。

ウオーキングなどの軽い運動で十分です。

「雨で外を歩けない」とか「時間がない」

というなら、エスカレーターや

エレベーターを使わず階段を使えばいいし

いくらでも工夫次第で軽い運動はできる

と思います。

f:id:kayo0130:20160528032433p:plain

 

食の方では「黒いもの」をできるだけ

食べて下さい。

「腎」の働きをよくします。

黒いものとは「ヒジキ」「ゴマ」「黒豆」

などです。

それから「レタス」「ゴーヤ」

「アスパラガス」など旬の野菜を積極的に

食べて下さい。

 

よく身体が「むくむ」からと水分の摂取を

抑える人がいますが、適量な水分は必ず

取るようにして下さい。

 

体調不良を起こさないように、自分自身

で気を付けてこれから始まる梅雨の時期

を乗り切るようにして下さいね。

 

「テニス全仏オープン

3回戦に進んだ「錦織圭」は大苦戦の末

勝ちました。

ずっと手に汗握って見ていましたが、

対戦相手のフェルナンド・ベルダスコが

上出来でした。

 

絶妙なドロップショットにやられっぱなし

で、ドキドキしながら見ていましたが、

3.4回戦を取られた時には、内心負けた

と思ってしまいました。

今思いだしても、良く勝てたなぁと思います。

6-3、6-4、3-6、2-6、6-4

フルセットの末、辛うじてベスト16の

進出を果たしました。

こういう試合は見ていても、ハラハラ、

ドキドキの連続で体に悪いよ~!

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代