読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「幼児教育」が人生を変える!?5歳までの教育がやる気・忍耐力を伸ばす!

こんばんは~  篠原です。

脳医学の発達により、脳を発達させる

ためには生後数年間が非常に重要

いうことが、最近になって言われて

います。

 

皆さまのご家庭での、子どもの教育は

どのようにされていますか?

 

今更なのですが、我が家は主人も私も

「子どものときは遊ぶことの方が大切」

という考えでしたので、小さいころ勉強

・勉強とうるさくは言いませんでした。

幼稚園も勉強重視のところではなく、敢て

情操教育をするような幼稚園に入れました。

 

幼児教育が大切だということが、解って

いたらと・・・

もう少し、息子も違う人生を歩むことが

できていたのでしょうけれど。

 

幼児期の学習成果は、その後の人生の

キャリア形成を左右すると言われています。

長期研究の結果から、幼児教育を受ける

ことで、大人になってからの賃金が

1.3%~3.5%増えるということです。

 

子どもが何歳の時どんな教育をすれば

効果的なのでしょうか?

40年以上にわたる追跡調査から、5歳

までの教育が、やる気や忍耐力を伸ばし

人生を変えるということが、脳科学の

知見からも、学校に入ってからではなく、

幼少期での働きかけが重要ということが

わかってきました。

f:id:kayo0130:20160522025956p:plain

 

「エリート」「世界のエリート」と聞いて

皆さまはどんな人を思いうかべる

でしょうか?

米ハーバード、英オックスフォードのような

世界的に有名な大学に学び、国際機関や

外資系企業などに勤め、外国語を流暢に

操ってグローバルな国際社会で活躍して、

高収入を得ている人・・・。

こんな人物像を思い浮かべるのではない

でしょうか?

 

島国の日本では、海外の大学を卒業して、

外国語が流暢で、外資系企業で活躍して

いるような人を「エリート」と捉えるの

かもしれませんね。

f:id:kayo0130:20160522025441p:plain

 

とにかく、外国では今幼児教育に力を

注いでいます。

日本ではまだまだそういうこと自体が

話題にもなっていません。

今後の日本は、とにかく社会保障の方

が大変だと言われていて、幼児教育と

いう分野にお金をかけることができない

のかもしれません。

 

だとしたら、個人個人で自分たちの子ども

のために、5歳までの教育が将来を左右する

ということを、しっかり頭の中に入れて

子育てをする必要があるのかもしれません。

 

まだ間に合う人たちはラッキーですね。

私はもっと早く脳医学が発達していたらと

思うばかりです。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代