読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「バナナ」毎日バナナで健康生活!美容に!ダイエットに!ストレスに!

こんばんは~  篠原です。

皆さまバナナは好きですか?

毎日食べていらっしゃいますか?

f:id:kayo0130:20160514030731p:plain

 

バナナは低カロリーで栄養バランスが

抜群なのです。

どのくらい低カロリーかというと、

100g(中位の大きさ)で86kcalです。

茶碗1杯(150g)の白米の1/2です。

ショートケーキの1/3です。

 

バナナがダイエットに有効な理由

 

①ビタミンB6・ビタミンC・カリウム

マグネシュームなどのミネラルが豊富です。

 

②甘味の元として、ブドウ糖・果糖・ショ糖

など複数の糖質が含まれています。

ブドウ糖は素早くエネルギーになり、果糖や

ショ糖はゆっくりエネルギーに変わるので

朝食に適しています。

 

③消化と吸収が良く、たっぷりの食物繊維

あるため便秘の心配がありません。

便通が改善されると代謝も良くなります。

 

④食べごたえと歯ごたえがあるので、食べる

のに時間もかかるため、満腹感があります。

 

バナナが身体に良いとされる3つの特徴

豊富な栄養素を含み、エネルギーへ変換される

までの時間が短いので「ミラクルフルーツ」

と呼ばれています。

 

①血流をスムーズにするカリウムが多く

含まれています。

カリウムの含有量は果物の中でも

トップクラスです。

カリウムには抹消血管を拡張させる効果

あるため、血流をスムーズにして血圧を

下げたりします。

同じミネラル類としてマグネシウムも多く

含んでいます。

マグネシウムも血圧を調整する働きをするため

カリウムとの相乗効果で高血圧の症状を改善

するのに非常に適したフルーツです。

 

②豊富な糖質がエネルギーになります。

果物の中では糖分が多くエネルギーが高いです。

でんぷん、ブドウ糖、果糖、ショ糖などの糖類

が豊富に含まれています。

体内で分解されてエネルギーに変わる時間が

異なるので、バナナを1本食べるだけで、

長時間エネルギーを作り出すことができます。

 

フラクトオリゴ糖で善玉菌が増える。

バナナの栄養素の中で注目されている栄養素が

フラクトオリゴ糖です。

バナナの中に0.3g程度含まれていて、

ビフィズス菌を増やす働きをして、腸内環境

を改善してくれます。

さらに豊富な食物繊維が含まれているため、

フラクトオリゴ糖との組合せによって、

便秘などの腸トラブルに大きな効果が期待

できます。

 

バナナダイエットでカロリーの抑制

一時ブームになった朝バナナダイエット

本当に続けたいダイエットの1つです。

食べ物には好き嫌いがあるので全員に向いている

というダイエットはありませんが、バナナは

大嫌いという人はそれほどいないのでは

ないでしょうか。

 

ちなみに私の朝食は

30㎝のトレーに野菜サラダ(玉ねぎ、レタス

ニンジンの千切り、わかめ、水菜)

そこに小さじ1杯のエゴマをふりかけ、ポン酢

をかけます。

その上にクルミを少々。

その上にバナナを1本切ってのせます。

カロリーハーフのマヨネーズを細く出るチューブ

で4~5本

これと、カフェオーレです。

この朝食は

2年位続けています。

 

皆さまもぜひ作ってみて下さい。

満足感もあり、すごく美味しいですよ!

 

ダイエットのつもりはないのですが、とにかく

健康優良ばあさんです。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代