読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「舛添都知事」うすっぺらなウソつき男!テレビ生釈明デタラメのオンパレード!

こんばんは~  篠原です。

次から次へと出てくる、舛添都知事の

税金の無駄使い!

皆さまはどう思われますか?

f:id:kayo0130:20160512030028p:plain

 

きっかけは外国への大名行脚からでした。

4月のニューヨーク・ワシントン出張

(5泊7日)をめぐって、

「そうとう頑張って3500万円に削減した。

3割はカットしました」こう言って胸を

はりました。

 

予算は3800万円でしたから、3割なら

1000万円以上になりますよね。

どういう計算をして東大法学部卒の頭脳で

言っているのでしょうか?

 

昨年のパリ・ロンドン出張(5泊7日)の件

でもボロをだしました。

お供を19人引き連れて、経費約5000万円。

随行員が多すぎるという指摘に

「オリンピック関係、都市の整備、住宅問題、

文化都市を造ろうとしているので美術館担当も。

どんどん増えちゃう」

 

ところがオリンピック準備局からは2人、

環境局と生活文化局からはたった1人づつ

でした。じゃ残りの15人は?

 

ファーストクラス利用については、

「到着してすぐ日本語でなく英語で仕事を

やる。若くてもキツイ。ほかの経費のムダを

削ってでも必要」と言いました。

 

都が公表した経費詳細には《通訳雇上げ、

パリ・ロンドン各1名》として約122万円

も計上しています。

 

次には公用車で別荘通い

公用車でほぼ毎週末、温泉地として知られる

神奈川県湯河原町の別荘に通っていたことが

発覚しました。

昨年4月から今年4月11日までで、計48回

都心から約100キロ離れた湯河原町の別荘

まで公用車に送迎させたのです。

舛添氏は

「ルールに従ってやっており問題はない」

 

そして今回浮上した

お正月の家族旅行を「会議費」に

グレードの高い部屋・1泊20万円の

スイートルーム宿泊については、

「先方からこういうクラスのホテルに泊まって

下さいと事務方に要請がある」と強弁しました。

 

とにかくセコイ!!

都知事の年収は2200万円ほどです。

お正月の家族旅行くらい、自腹で行って下さい!

 

税金の使い方・使われ方について、金額も

桁違い、どころか桁、桁、桁違いで、庶民には

考えられない桁になります。

どうせ税金だからと、桁違いの金額で計上

しても、それがそのまま通ってしまうし、

怪しい使われ方をしたとしても、結局あやふや

に終わってしまうのです。

 

舛添知事はどこまでセコイのだろうか。

まだ、猪瀬前都知事の方が庶民感覚がある

ような気がします。

f:id:kayo0130:20160512030211p:plain

 

お金の感覚がなくなっているのですね。

私たち庶民は、たとえ10円でも安いものを

買おうと必死です。

そういう感覚で、都政を運営したら、誰に

でも信頼される都知事になれると思います。

 

 

うすっぺらなウソつき男の舛添都知事は

一刻も早くクビにすべきと思います。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代