読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

プロ野球選手とシンガーソングライターの2刀流の「加藤優」26日デビュー戦!

こんばんは~  篠原です。

皆さま「加藤優」ちゃんをご紹介します。

加藤 優

(かとう ゆう)

・1995年5月15日生・20歳

f:id:kayo0130:20160326000848p:plain

2015年、女子プロ野球の埼玉アストライヤ

の入団テストに合格しました。

入団テストの際にはバッティングもパワフルで

しかも走れる「走・攻・守」が高いレベルで

バランスの取れた選手だと絶賛され、見事に

合格を果たました。

 

念願のプロとしての第一歩を埼玉で踏み出しました。

背番号は「9」です。

 

そして、高校2年生で始めた趣味はギター

ということで、2015年の10月には

シンガーソングライターとしてメジャーデビュー

しました。

曲のタイトルは、両A面シングルで

「ファイト!たったひとりの応援歌~」

「きみのそら」

 

f:id:kayo0130:20160326015003p:plain

 

 

「美人すぎる女子野球選手」としてメディアで

話題になりました。

が「プロになった以上、シーズン中は野球に

専念します」ときっぱり言っています。

 

初戦は「京都フローラ」戦で26日にプロとして

デビューします。

 

右投げ左打ちの加藤選手は神奈川県秦野市

生まれました。

 

野球を始めたのは5歳の時に父親が監督を

務める少年野球チームの男の子たちに混ざって

野球を始めました。

通算4割1分5厘の打率を誇りホームランを

32本も打つエース級の選手として活躍

しました。

 

中学3年生まで、男子に混ざって野球を

やっていましたが、高校に入ったときは、

ソフトボール部に所属していました。

 

どうしても、硬式野球への情熱が冷めずに

ソフトボール部を退部して、実業団チームの

「アサヒトラスト」に入団しました。

 

高校卒業後はチームの親会社の「アサヒ産業」

に入社して、硬式野球を続けました。

 

女子プロ野球が創設されたのは2009年です。

京都フローラ・兵庫ディオーネ・東北レイア・

埼玉アストライヤの4チームがあります。

 

夢は「日本代表でレギュラーを張って

世界一になること」

だそうです。

 

野球選手と歌手

という異色の経歴が注目を集めています。

また歌も上手です。

「天は二物を与えず」ということわざが

ありますが、加藤選手の場合は二物どころか

それ以上の物を与えられているようですね。

 

もちろん本人の努力にもよるものなの

でしょうけれど、可愛いし美人だし

野球も上手く、歌も上手い、こんな素晴らしい

子どもを育てられた、ご両親が羨ましい

限りです。

 

「挨拶だけはきちんとしようと思っています」

という言葉からも、性格の良さもわかります。

 

プロの選手になり、この先いばらの道が待ち

受けているかもしれません。

でも加藤選手ならぜったいに乗り越えられる

はずです。

頑張ってね!!

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代