読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

舌先三寸の冷血政治の安倍首相!女性活躍大うそ!

こんばんは~  篠原です。

皆さまも良くご存じと思いますが、

「保育園落ちた。日本死ね!!」

という匿名ブログが火をつけた

「保育園」騒動ですが、日本中の

母親が、安倍首相に対して怒りの

声を上げています。

f:id:kayo0130:20160316003118p:plain

 

まさか「保育所」と「保健所」を

間違うとは・・・

先週末の参院本会議で「子どもが生まれた

のに『保健所』に預けられない、大変な

苦労」などと、保育所と保健所を混同して

いるのです。

 

人間だから、誰だって言い間違いはあると

思いますが、子育てしている母親の大変さが

わかっていたら「保育園」というキーワード

を絶対に間違えないと思うし、この問題に

関心がない証拠なのではないでしょうか?

 

国会で「保育園落ちた。日本死ね」という

ブログについて質問された首相は、うんざり

した表情で「実際に起きているか確認しよう

がない」と切り捨てました。

 

安倍首相の答弁に怒りを募らせた母親たちが

国会前でデモをするという事態に発展したのも

もともとは、悲鳴を上げる母親を、安倍首相が

冷たく突き放したことで火がついたのです。

f:id:kayo0130:20160316004310p:plain

 

実際この問題が騒ぎになった途端、安倍内閣

の支持率は急落し始めています。

保育園問題は安倍内閣に致命傷を与える

可能性があります。

 

「1億総活躍」「女性が活躍する社会」

は安倍内閣の目玉政策だったはずです。

それなのに、子供が1歳になり職場に復帰

しようとした女性が

「私、活躍できねーじゃないか」

と、ブログに書かざるを得なかったのは、

目玉政策がまったく実現していないから

ではないのでしょうか。

 

「1億総活躍」「女性が活躍する社会」

だけでなく、アベノミクスによる

トリクルダウン」「デフレ脱却」も

すべて失敗に終わっています。

 

安倍首相は庶民生活の実態も知らない

くせに、美辞麗句を並べているだけ

だから、政策が少しも実現しないのだ

と私は思います。

 

「待機児童の増加」「賃金アップ」「雇用」

は、庶民が苦しんで、政府に一番期待して

いる問題です。

このような切実な問題で「女性が活躍する

社会だ」「トリクルダウンだ」と庶民に

期待を持たせながら、実現する見込みが

全くと言ってよいほど見えません。

 

3年間騙されてきた国民も、今回の

「保育園騒動」で安倍首相が庶民生活に

関心がないことに気付いたのではない

でしょうか?

 

甘利大臣の「政治とカネ」

問題が発覚したときも、下がらなかった

支持率が急落しているのが、何よりの

証拠ですね。

 

そうは言っても、次期首相にふさわしい

人物はいるのでしょうか?

皆さまは「この人物」と思われる人は

いらっしゃいますか ?

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代