読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

女子テニス「マリア・シャラポワ」ドーピング検査で陽性反応!

こんばんは~  篠原です。

皆さまもシャラポワといえば、ご存じ

の人がほとんどだと思います。

 

才色兼備という表現がぴったりの

シャラポワですが、落とし穴に落ちて

しまったようです。

f:id:kayo0130:20160309003545p:plain

 

今日「重大発表」ということで、

ロサンゼルスで記者会見を開き、

1月の全豪オープン期間中に受けた

薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出た

ことを発表しました。

 

グランドスラムで5度も優勝を誇る

「テニス界の妖精」といわれたシャラポワ

ですが、2006年より今回問題になって

いる「メルド二ウム」を服用しているとの

ことです。

 

シャラポワは1987年生まれですから、

19歳のころから、心臓病の薬を飲んで

いたのでしょうか?

 

多くのロシア人アスリートが摂取されている

と思われる、今回問題になっている

「メルド二ウム」は、今年から世界アンチ

ドーピング機構が禁止薬物として指定した薬

です。

シャラポワはこの薬が禁止薬物のリストに

今年から入ったことを気づかなかったと

話しているのですが・・・

 

シャラポワはメルド二ウムの摂取について

「幾つかの健康上の問題から摂取していた」

と語り、その健康上の問題とは

マグネシウム不足

・通常のインフルエンザ

・心臓検査での不規則な結果

・家族が患っている糖尿病の初期症状

とのことです。

 

シャラポワの生涯獲得賞金は3600万ドル

(約40億7000万円)にのぼる。

それから自身が展開するオフコートでの

ビジネスやスポンサー契約を含めると、

世界で最も収入のある女性アスリートと

言われています。

推定で2015年の年収は2950万ドル

(約33億3000万円)と言われています。

すごい!!

 

メルド二ウム

ラトビアのグリンデスク社が製造しています。

心臓疾患や血流の循環器系の問題を抱えている

人に、より身体的な許容範囲を広げ、精神的な

機能の向上を助ける働きがあるとのことです。

 

健康な人にも似たような効果が認められる

そうです。

メルド二ウムが禁止されたのは、酸素の吸収を

高め効果を持続させる作用があるからということ

です。

 

世界アンチドーピング機構は昨年9月に、

2016年1月1日よりメルド二ウムを

禁止薬物にすると公式ウェブサイトで公表

していて、同時にロシア反ドーピング・

エージェンシーからも発表されていたことです。

 

チームシャラポワが禁止薬物であるこを

知らなかったというのは、考えられない

ことですね。

 

どのような処分が下されるのでしょうか?

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代