読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「なでしこジャパン」中国に敗戦!リオ五輪出場へ絶望的だが残された可能性は!

こんばんは~  篠原です。

負けてしまいました!

皆さまも多分観ていたことと思います。

 

「サッカー女子

リオデジャネイロ五輪アジア

最終予選・日本1ー2中国」

 

残念な結果になってしまいました。

日本女子代表なでしこジャパン

は中国に敗戦して、3試合が終わって

勝ち星なしの1分け2敗で勝ち点1と

なりました。

f:id:kayo0130:20160305032310p:plain

 

五輪出場権獲得は絶望的となってしまい

ました。

日本が今後、五輪出場権を獲得するには、

7日のベトナム戦、9日の北朝鮮戦の

残り2試合を連勝して勝ち点合計を7と

します。

現時点で勝ち点7の中国が

7日の韓国戦と9日のオーストラリア戦に

連敗することが絶対条件です。

 

その上で勝ち点5の北朝鮮

7日のオーストラリア戦で引き分けか負け

で、さらに韓国が9日のベトナム戦で

引き分けか負けの結果になることが必要条件

になります。

 

中国が7日の韓国戦で引き分けか勝った

時点で日本のリオ五輪出場はなくなります。

 

前日本代表MFの澤穂希さんは、NHKの

解説者として観戦していて、なでしこジャパン

の敗戦後は「選手全員は一生懸命戦ったと

思いますが、なかなか結果がついてこな

かったかなと思います」と選手たちをねぎらう

ように語りました。

 

そして、試合が始まる前には

なでしこジャパンは苦しんでいます。

残り3試合勝って、必ず出場権を獲得する

ことを信じています。皆で応援しましょう」と

視聴者からのサポートをお願いしていました。

 

大儀見優季

試合後サポーターに頭を下げ涙を流した

FW背番号10の大儀見は

「最初からこの試合に全て懸けるつもりだった。

自分としては準備もしていたし、試合中も

諦めなかった。ただその気持ちがチームとして

うまく機能しなかった。」

 

FW岩渕

後半から出場したFW大渕は韓国戦に続く

2試合連続ゴールはなりませんでした。

「どうもこうもない。結果がすべて。

これが今のなでしこの実力。

プレッシャーがなかったといえば、みんな

持っていたと思う。でもそれは言い訳に

ならない。行かなきゃいけない大会なんで」

と言い瞳を潤せました。

 

王将MF宮間あや

「本当に応援して下さった方に申し訳ない。

3試合を通じて上手くいっていないという

感覚はないが結果を出せなかったことだけ

が・・死にもの狂いでやっているつもりだが

周囲が足りないということなので・・

チームがバラバラにならないように・・

すべてここにかけてやってきているので」

と言葉の間に悔しさをにじませながら

語りました。

 

ゴールを挙げたFW横山久美

「いつ、つぶれてもいいように前半から

飛ばしていったが、なかなかリズムがつかめ

なかった。点が入っても負けたら意味がない。

あと2試合少しでも可能性を信じてなでしこ

らしく頑張りたい」と語りました。

 

頑張っても、頑張ってもどうにもならない

ことってあるんですよね。

ワールドカップに優勝したことのある

なでしこジャパンリオ五輪に出場できない

なんて、考えたくないことですが、

奇跡を願って最後まで頑張って欲しいと

思います。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代