読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

百貨店「友の会」が、マイナス金利の影響で大人気!

こんばんは~  篠原です。

皆さまは百貨店の「友の会」の会員に

なっていらっしゃいますか?

 

今、百貨店で「友の会」と呼ばれる

顧客向けの優遇サービスの人気が

高まっています。

f:id:kayo0130:20160228011830p:plain

「デパート友の会」

毎月一定額の金額を積み立てていくと

1年後の満期に積立額の1か月分を

上乗せした金額の商品券が受け取れる

サービスです。

簡単にいうと毎月1万円を1年で12万円

積み立てると13万円の商品券で返って

きます。

 

これを銀行預金の利息に見立てると

利回り8.3%にもなる、お得なサービス

です。他にも各デパートでの割引優待などの

サービスが受けられます。

 

正確には、最初に12万円預けるのではなく

毎月1万円ずつ預ける積立なので、年利回り

15.8%にもなります。しかも銀行の利息

のように、源泉税を引かれることもありません。

 

受け取るのはあくまでそのデパートでしか

利用できない商品券です。

f:id:kayo0130:20160228012613p:plain

日本銀行マイナス金利政策で、

預金金利が下がる中、誰でもお得感

あることはわかりますから、そのために

人気が高くなっているということは、

間違いありません。

 

価格に敏感な女性客を中心に利用が伸びて

います。

 

各デパートはもともと2017年4月に

予定されている、消費税10%の増税を前に

駆け込み需要をにらんで、今年3月より

「友の会」のPRを強化する予定でした。

 

百貨店としては、日銀がマイナス金利

導入したことで、思わぬ特需が舞い込んで

きた形です。

「デパートをあまり利用しない若者や

男性客にも、認知が広がれば売上高を

押し上げる効果が見込める」と期待して

います。

 

小田急百貨店では、女性客限定の友の会への

2月の新規入会への口数が前年に比べ、

約2倍に増えているということだし、

大丸松坂屋百貨店では、積立額が5000円

から3万円コースまでの5コースあって、

2月の新規入会は前年の2倍というハイペース

ということです。

 

満期を自由に設定して、こんな使い方で

ワクワク度をアップ!

 

●毎年12月クリスマスプレゼントに!

1年間頑張った自分へのご褒美として、自分に

クリスマスプレゼント。ちょっと手が届かない

かなと思う商品の購入にピッタリ。

 

●誕生日に!

毎年誕生日にお気に入りのアクセサリーを

1つずつお買物券で購入。思い出になり、

プラス分でピアスも購入して大満足。

 

●大事な人との記念日に!

毎年満期に旅行に出かけることにして、希望の

行先に合わせて積立金額を設定。

プラス分で旅行用グッズも購入。

 

夢がありますよね。

私も宇都宮東武百貨店の友の会に入っています。

銀行預金するより、タンス預金するより、

ずっとお得感はありますね。

f:id:kayo0130:20160228012159p:plain

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代