読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「コーヒーに塩」たった1つまみで美味しさ百倍!

こんばんは~  篠原です。

皆さまコーヒーに塩を入れて飲んだこと

はありますか?

 

砂糖やミルクを入れる人もいると思い

ますが、「塩」をひとつまみ入れること

で、コーヒーがもっと美味しくなること

をご存じでしょうか?

f:id:kayo0130:20160224024034p:plain

 

コーヒーに塩を入れると美味しく

なる理由

●コーヒー+塩

コーヒーに塩をひとつまみ入れると美味しい

といわれる理由は、

コーヒーにある独特の苦みや酸味や渋みが

塩の作用で取れて、とってもまろやかな味

になるそうです。

ただ塩の量は多すぎるとしょっぱくなって、

少なすぎると味に変化が感じられません。

微妙な量が大切なので、最初は少しづつ

加えて試してみることがおすすめです。

 

コーヒー+バター

アメリカでダイエットに良いと話題になった

のが、コーヒーにバターを加えるという

方法です。

バターは不飽和脂肪酸を多く含む、無塩の

種類を選びます。

クリーミーな味になり、コクがプラスされて

しかも腹もちが良いことから、ダイエット効果が

あります。

 

実際にバターコーヒーで36kのダイエットに

成功している人がいます。

 

 

日ごろからコーヒーを親しんでいる、

エチオピアでは「コーヒーに塩」は当たり前

の飲み方らしいです。

 

今はコンビニでも挽きたて入れたての、

美味しいコーヒーが飲める時代です。

私たちにとってコーヒーはとても身近な

飲み物となっています。

 

kそんなコーヒーですが、色々な調味料を

ちょいたしするだけで、飲んでみると

今までにないような美味しさと出会う

ことができるのです。

 

塩は味付けに必要なだけではなく、

多様な働きを持っています。

例えば、漬物ですが塩で揉むと野菜が

しんなりするのは、脱水作用があるから

です。

そして塩は料理のうま味を引き出すための

欠かせない調味料です。

 

塩はすごい調味料だったのです。

 

日本塩工業会技術部長で、工学博士でもある

尾形昇氏が情報提供している「塩の情報室」

によると「塩はただしょっぱいだけじゃない、

料理の旨味を決める重要な役割がある」

と言っています。

「すべての料理の旨味は塩なしでは感じる

ことができない」とのことです。

 

ヨーグルトにも塩を一つまみ入れると

美味しくなります。

コーヒーの他にも、ヨーグルトも、味が

美味しくなるだけではなく、ヨーグルト

に含まれる乳酸菌が塩のナトリウムにより、

活発になって、腸内環境が整います。

 

私もコーヒーに塩は初耳でした。

明日から早速塩をひとつまみい入れて飲んで

みようと思っています。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代