読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「フィギュア四大陸選手権」で宮原知子が国際大会のタイトルを手に!!

こんばんは~  篠原です。

皆さま、今夜ライブで放映されていた

四大陸選手権の女子フリーの演技は

ご覧になっていましたか?

 

四大陸選手権

国際スケート連盟が主催する大会です。

1998年~99年に創設されて、

米、オセアニア、アジア、アフリカの

4大陸の選手による大会です。

日本は過去、男子シングルで6度、

女子シングルで9度優勝しています。

f:id:kayo0130:20160221020320p:plain

 

今回も、日本の宮原知子が優勝しました。

宮原知子は自己ベストを大きく更新して

合計214.91点で初優勝しました。

おめでとう!!

f:id:kayo0130:20160221010127p:plain

 

そして、日本の本郷里華が3位。2位に

アメリカの長洲未来でした。

 

宮原知子

 

1998年3月6日生まれ。17歳

身長-148㎝

かなり小さいですよね。

ところがリンク上では、堂々とした演技

で、そんなに小さいとは微塵も感じさせ

ません。

私も、高校時代から148㎝のまま全く

そのままで、今は年々もっと低くなっています。

 

努力家のアスリートですが、頭も良く、

英語もぺラペラという文武両道の選手です。

ご両親は2人とも、京都の病院に務める

医師です。すごい!

f:id:kayo0130:20160221010713p:plain

 

宮原知子もすごいです。

関西大学中等部卒業後、高等部に入学したのは

2013年4月です。

全国模試で20番になったこともあるほど

の学力の持ち主です。

スポーツ万能で成績優秀!

 

学校から帰ると、スケートリンクの上で

毎日6時間練習するそうです。

じゃ、お勉強はいつするの?

とにかく努力家ということは間違いない

ですね。

 

まだ17歳ですから、これからまだまだ

活躍のできる年齢です。

頑張って欲しいと思います。

 

 

ところで、この四大陸選手権

浅田真央が出場辞退しました。

f:id:kayo0130:20160221020111p:plain

公式発表では

「3月末に開催される世界選手権に向けて

集中したトレーニングをしたいため」

とのことでした。

佐藤信夫コーチも

「浅田はこの所、休みなしで試合に出続けて

いた。疲労が溜まっているので、しっかり

取り除きたい」とコメントしています。

 

私は精神的圧力に耐えられなくての辞退と

思っているのですが、真意はわかりません。

 

浅田真央は日本のフイギュアスケートの

第1人者として、スポットライトを浴び

続けてきました。

前回オリンピックの敗戦後は、引退同然の

状態になっていました。

 

長い休養期間を経て、現役に復帰はしましたが、

ピーク時のあの華やかさや実力も今のところ

はないような気がします。

 

浅田真央選手は、何とかして、実力とネーム

バリューのギャップを解消したいという強い

思いがあると思います。

 

3月末に行われる「世界選手権2016」まで

浅田真央の氷上での姿は見ることができないと

思います。

本人もそうとう辛いはずです。

又「真央ちゃんスマイル」が見たいと思って

いるのは、私だけではないはずです。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代