読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「ジカ熱爆発的拡大」世界保健機関(WHO)が、緊急事態を宣言!

こんばんは~  篠原です。

世界保健機構(WHO)が、南米に

おける深刻な先天性異常の急増は

ジカウイルスによるものが強く

疑われるということで、緊急事態

を宣言しました。

 

ブラジルでは2015年10月以降、

小頭症の新生児が4000人以上

確認されています。

小頭症

とは、

頭蓋骨が早期に癒合してしまうことで

脳の発達が妨げられ、聴力・視力の障害

や知的発達の遅れを伴うこともあり、

頭部と脳が異常に小さい新生児が

生まれることです。

f:id:kayo0130:20160202205419p:plain

 

「ジカ熱」は2015年5月に、

ブラジルで感染が確認されてから、

中南米を中心に25か国に感染が

広がっています。

 

感染者は今後400万人に上がる

恐れがあるということです。

 

 

日本の対応

ジカ熱は、これまで日本国内での

感染の報告はありませんが、

ポリネシアボラボラ島に滞在した

男女とタイのサムイ島に滞在した男性の

3人が国内で診断されています。

2013年、2014年の時期です。

 

厚生労働省は、診断した医師に対して

保健所への届け出を義務付ける感染症

の「4類感染症」に指定する方針です。

また空港の検疫所で発熱などの症状を

訴える人がいないか確認するなど、水際

での対策を強化することにしています。

でも、これまでの経験だと発病者を

発見後に隔離という水際作戦はほとんど

効果がないということです。

 

8月には「リオデジャネイロ五輪」が

開催されるため、妊婦はオリンピックの

観戦を控えるよう通達されています。

 

ジカ熱に感染しても、微熱が2日~7日

続く程度で重症化することはない上

約8割の人は無症状で感染しているかも

わからない内に完治してしまう場合も

多いようです。

そして通常の内科医が診察してもジカ熱

か判断するのが難しいということです。

 

いまのところ、ワクチン・特効薬がない

ため、とにかく蚊に刺されないよう気を

付けるしかないとのこと。

 

2年前、デング熱が各地に広がり、

ヒトスジシマカによるデング熱

社会問題化され、日本でも約160人が

感染しました。

 

今回のジカ熱も全く同じヒトスジシマカ

が感染経路となっています。

f:id:kayo0130:20160202205616p:plain

 

これから暑くなれば、蚊に刺されることは

日常茶飯事に起こります。

もし日本にジカウイルスが、侵入して

しまえば、ワクチンも特効薬もなく、

私のような妊娠することのない者は、

心配ありませんが、妊娠している人や

まだはっきり妊娠とわからなく、生理が

遅れているからもしかしたら・・・

という人も気を付けなくてはいけませんね。

 

長袖や長ズボンで蚊に刺されないように

自己防衛ですね。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代