読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「仕事人間」仕事だけが生きがいの人は引退でボケる?脳を活性化する方法!

こんばんは~  篠原です。

明けても暮れても仕事、仕事の

「仕事人間」・・

皆さまのまわりにもいませんか?

 

「仕事人間」は仕事を引退すると

ボケるということをよく聞きます。

ても、仕事を引退した途端にボケる

というは、極端ですが、仕事との関係が

皆無ではないらしいです。

 

仕事をするということは、特に現在の

終身雇用制度においては、社会から自分が

求められているかどうか、自分の存在意義

を認識するところにつながってくるので、

それがなくなる喪失感と、自分が本当に

必要な人間なのか自信がなくなることが、

認知症発症の引き金につながることは

あるそうです。

 

また仕事でのさまざまな人とのつながりが

絶たれてしまうことも影響する可能性が

あるということです。

 

仕事を引退することにより、いろいろな人

とのコミュニケーションの場が失われ、

家に引きこもりがちになる人もいます。

家族と話すだけでは、脳はあまり活性化

されません。

 

家族間では「ちょっとそれ取って」とか

「アレ、やっておいた?」という言葉だけで

通じてしまうし、生活リズムや行動パターン

が決まっているので、特に言葉が必要と

されないことが多いのです。

 

家族と話すだけでは、脳があまり活性化

されません。お友達と会って自分の意思を

伝えたり、意見交換などをすると、脳が

活性化されるそうです。

 

友達同士で話していても

「なんだっけ?ホラ、アレアレ」

「あの人!顔はわかるのに名前出てこない」

などというやり取りでも、家族間での

やり取りとでは、また意味合いが違うと

いうことです。

 

仕事だけが生きがいの人は、仕事を引退する

ことで、自信もコミュニケーションも全て

失う危険性があります。

常に脳を活性化させるよう、自分自身で

努力することが大切です。

f:id:kayo0130:20160121021816p:plain

 

脳の活性化

〇生活パターンを変える

旅行や食べ歩き、映画やコンサートを

楽しむなど、生活パターンを変える

(脳にとって一番悪いのは、同じことの

繰り返しです)

 

〇適度な運動をする

世界中の脳科学者が、適度な運動は脳を

活性化させ、認知症の予防につながると

言っています。

 

〇ボランティア活動に参加する

世のため、人のために考えた行動は続ける

ことで、高い達成感が得られます。

調査では、カレンダーが予定でびっしり

埋まっている人は記憶能力の低下が

おそいそうです。

 

〇指を動かす

手は脳につながる神経細胞が身体の他の

場所に比べて多いことから「第2の脳」と

言われています。

指先を十分に動かすことにより脳の活性化

になります。

 

〇テレビは脳を活性化させることも退化

させることもある

観たい番組ならば、興味を持って観るので

ストレス解消になるし、脳の活性化につながり

ます。

意味もなくテレビをつけて観たくもない番組

を観ることは、確実に脳を退化させます。

観たいものだけを観て、長時間観すぎない

ことが、脳のためには大事なことです。

 

皆さまも、常日頃から脳を活性化させるよう

心がけて、日々の生活を送ることが大切

なことではないでしょうか。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代