読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

「健康にいい歩き方」一日1万歩は間違っている。正しいウオーキングで長寿遺伝子のスイッチオン!

こんばんは~  篠原です。

皆さま毎日歩いていらっしゃいますか?

健康で長生きが良いに決まっています。

そのため、皆さまもいろいろな取り組み

をしているのではないでしょうか?

 

私は、40代のころから、「1日1万歩」

歩くことが、健康にいいと聞いては、

万歩計を買ってきて、1万歩を目安に

毎日一喜一憂していました。

f:id:kayo0130:20160113214456p:plain

 

ところが、1日1万歩は大きなウソという

ことがわかってきました。

 

新しい年になり、「今年は運動をまず

ウオーキングから始めよう」と今年の目標に

した人も多いのではないでしょうか。

 

健康のためにウオーキングをするという人は

全国で4000万人位いるそうですね。

誰もが、「何のために?」と質問すると

「健康のため」と答えることと思いますが、

健康に良いと信じていた歩き方が

「健康を害する」としたら・・・

 

かつて健康スローガンとして揚げられた

「1日1万歩以上歩こう」

が広く世の中に浸透して、「毎日1万歩を歩けば

健康になる」ということを信じている人は

私を含めたくさんいらっしゃると思います。

 

「歩けば歩くほど健康になる」という言葉を

信じて、1万歩より2万歩、2万歩より3万歩

と一歩でも歩数を伸ばそうと頑張っている人も

いると思います。

 

「歩けば歩くほど健康になる」というのは間違い。

運動のし過ぎは効果がなく、かえって健康を害する

ことになるそうです。

それは「免疫力の低下」からです。

 

日本人の平均寿命

男性=79.94歳

女性=86.41歳

高血圧症・糖尿病・脂質異常症心筋梗塞

脳卒中認知症・ガン

これらの全ての病気に対して

「ある指標に基づいたウオーキング

効果的ということが、最近の研究の結果

わかってきたのです。

やりすぎでもなく、足りなすぎでもなく

「ほどほどの運動」こそが健康の「万能薬」

なのです。

 

「ほどほどの運動」とは

1日の総歩行数=8000歩

そのうち中程度の歩行を行う時間=20分

「8000歩/20分」

 

中程度の運動とは

「会話ができる程度の早歩き」

のんびり散歩のように、鼻歌がでる歩き方

だと、ゆっくりすぎ、競歩などのように

会話ができないほどの歩き方だと速すぎます。

 

早歩きをする時間帯は

夕方4時~6時が良いのですが、それは夕方

の時間帯が、一番体温が上がる時間だからです。

夕方早歩きをすることにより、筋肉に刺激が

与えられて、血液のめぐりが良くなります。

 

早朝は危険なので避けたほうが良いそうです。

朝起きたときは体が「カラカラの状態」なので、

水分がカラカラの状態ということは、血液も

ドロドロ状態なのです。

そんな状態で、運動を開始すると、心筋梗塞

脳卒中が起こるリスクが高くなります。

事実、脳卒中や心疾患の発症を時間帯でみると

午前中に集中しているのです。

 

「8000歩/20分」のウオーキング

2か月継続して行うと大きな効果がでます。

それは2か月継続することにより

「長寿遺伝子のスイッチ」が入るとの

ことです。

f:id:kayo0130:20160113215534p:plain

 

長寿遺伝子は誰もが持っている遺伝子なの

ですが、普段は眠っていて、どのように

すれば、活性化するかが、今までは解明

されていませんでした。

最近の研究で「1日20分程度の中程度の

運動を2か月続けることにより、長寿遺伝子の

スイッチが入る」ことが証明されたのです。

 

そして、2か月ほど休んでしまうと、残念ながら

長寿遺伝子は再び眠ってしまいます。

ですから、常に活性化させておくためには、

続けて運動することが大切です。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代