読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

暖冬一転、真冬に!都心で初雪、北海道陸別町で-23.9℃!

こんばんは~  篠原です。

寒いですね。全国的にこの冬一番の

寒さになっているそうですが、皆さま

のお住まいの地域はどうですか?

 

暖かかったお正月から一転して、今日は

真冬の寒さになっています。

明け方に初雪を観測した、都心の正午

の気温は3度4分でした。

北海道陸別町では、-23.9℃を記録

しました。

ダイヤモンドダストが見られたそうです。

f:id:kayo0130:20160112213320p:plain

濡れたタオルを10秒間振り回すと、

パリパリに凍ってしまうし、バナナは

カチカチで金鎚状態。

北海道は広く、昼間でも氷点下5℃以下の

ところが多かったようです。

青森や秋田など東北でも、多くのところで

正午でも氷点下だったようです。

 

関東は年に何度もない厳しい寒さに

見舞われています。

昼前に宇都宮では初雪を観測して、昼間も

ほとんど日差しがなく、5℃以下の気温に

なっています。

 

全国的に、この冬最も低い最高気温を更新

しています。

この全国的な厳しい冷え込みと寒さは

明日も続くとのことです。

 

 

最新のエルニーニョ速報

エルニーニョ監視海域での海面水温は

基準値+3℃になっています。

基準値との差が+0.5℃以上になると

エルニーニョ現象が発生していると言われます。

12月は最盛期を迎えて暖冬ということに

なりました。

月平均気温の差が+1.9℃となり、12月は

統計開始以降1位の高温でした。

暖冬といっても、波があって、この先は平年を

下回る寒さがやってきそうです。

 

予想天気図を見ると、来週19日頃からは、

冬型の気圧配置となり、寒さが厳しくなり

そうです。

今日発表された

「低温に関する異常天候早期警戒情報

では、西日本~沖縄では来週気温が平年より

かなり低くなる可能性があるそうです。

また日本海側の地方では、まとまった降雪

になりそうとのことです。

f:id:kayo0130:20160112221023p:plain

 

寒さが厳しい「寒の内」に入っています。

今年は、1月6日が「寒の内」です。

「寒の内」にはさまざまな言い伝えがあります。

「寒四郎」=寒の内から4日目に晴れると豊作

      になると言われています。

寒九の雨=縁起のいい雨で、寒の入りから

       9日目に雨が降るとその年は

       豊作になると言われています。

 

北日本雪不足は深刻でしたから、この寒さで

少しでも解消されるとよいですね。

雪不足で困るのは、スキー場だけではなく、

雪国では冬の間に降り積もる雪によりダムの水

を確保しています。

昨夏は記録的な晴天続きと高温で水不足の心配

がありましたが、昨年の冬は雪が多かったので、

ギリギリのところで、取水制限を免れました。

今年の雪の少なさでは、同じように雨が少ないと

水不足は免れなくなります。

 

ですから、水不足にならないためには、予測通りに

冬将軍に頑張ってもらう必要もあるのです。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。   篠原香代