読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kayoとdackyの日々の出来事と旬な話題

日々の出来事や愛犬dacky君のこと、旬の話題を書いていきます。

フィギュアスケートグランプリシリーズ最終戦・羽生結弦 「NHK杯」ショートプログラムの結果

こんばんは~  篠原です。

 

長野市のビックハットで開幕した

NHK杯

ショートプログラム

羽生結弦新しいショートプログラム

で臨んだ結果は、見事な滑りでした。

4回転を2本組み込んだ高難度の新SP

最初の4回転サルコ・・何とかこらえた。

次の4回転トーループ+3回転トーループ

のコンビネーション・・きれいに決まった。

降りた後の流れが素晴らしかった。

演技後半のトリプルアクセルも高さのある

ジャンプでした。

見ていてもハラハラドキドキ

f:id:kayo0130:20151127215147p:plain

 

結果

世界最高記録106.33

1位ショートプログラムを終えました。

2位は中国の18歳「金博洋」95.64

3位に日本の無良崇人が88.29の結果

となりました。

中国の金博洋は、さすがに若い18歳。

ジャンプの高さが素晴らしかった。

 

「見ている人々が『羽生結弦ひと皮むけたな!』

と思えるくらいまで、徐々に頑張っていく」

と言っていたとおりの演技をして有言実行

でがんばりました。

 

羽生結弦はインタビューで

「一生懸命やった。点数よりも、ショート

プログラムでミスがなかったのでまずは良かった。

練習してきたことが、間違ってなかったので、

驚きや嬉しさよりも、ホッとした。

第1組の最終滑走の金博洋の得点に、

絶対抜かしてやる!見てろよ!と思ってやった。

まだSPが終ったばかりなので、フリーに向け

しっかり気持を切り替えて、頑張りたい」

 

ブライアン・オーサー・コーチは

「この演技を待ちわびていた。4回転を2つ

入れることが世界トップレベルの新基準」

 

男子ショートプログラムの順位

1位・羽生結弦     →106.33

2位・金 博洋     →95.64

3位・無良崇人     →88.29

4位・マキシム・コフトン→82.27

5位・ミハル・ブレジナ →81.64

 

女子ショートプログラムの順位

1位・宮原知子      →69.53

 2位・コートニー・ヒックス →65.60

3位・アシュリー・ワグナー→63.71

4位・浅田真央      →62.50

5位・長洲未来      →61.10

f:id:kayo0130:20151127222529p:plain

 

女子は、宮原知子ががんばりました。

ジャンプも全て成功して見事1位。

17歳とは思えない堂々とした演技を見せて

くれました。

何と身長は147㎝です。

ソロで演技しているとそんなに小さいとは

思えませんね。

浅田真央トリプルアクセルをミスして

4位でした。

明日のフリーのまきなおしに期待しましょう!

 

フリープログラムは28日です。

気持を引き締めて、又今日のような、

素晴らしい、ほれぼれするようなジャンプと

演技を見せて欲しいと思います。

 

明日のフリーが楽しみです。

 

読んで頂きありがとうございます。

失礼いたします。    篠原香代